FC2ブログ

知への投資は 最高の利潤を常に生む 17

知育研究 非線形・非推移的数論こそ王の中の王 成功悠々富裕福 814

反落-115

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:8410 高値:8510 安値:8340 終値:8440

出来高減、短期高値連日の更新。しかし、本日の乱高下は3月期末特有事情の方が大きいかも知れないので、あまり参考にならない。

東一騰落レシオ25は、9.6ポイント上昇の116.9(3/25)で、10ヵ月ぶり高位置でのオーバーシュート。週足で見ても二空。


08年2.6倍
ヘッジファンド清算急増
金融市場不安定
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090325AT2M2501625032009.html
ボンバル機またエンジントラブル 
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY200903250354.html

DMI週足

日経225先物の週足DMIを見てみよう。現在の先物指数の上値が重い理由が分かる。
ADXが天井圏から下落
-DIが+DIの上に位置している。
+DIが上向きに移動しつつある。
この極大値転換示唆パターンは
2007/11/9の週
2007/12/14の週
と類似している。
この先がどうなったか、興味ある方は、ご自分のチャートで確かめて下さい。


逆指し値ストップロスの最適値

ご質問が多かった逆指し値ストップロスの最適値につきまして。
どのポイントに入れれば、常に優位性が保てるかという問題です。これは、テクニカル分析、マーケット地合い、ご自分のトレード手法、余剰資金など、複合的に計算してからの、総合結果となります。単純一律に、こうですとは言えませんので、テクストを通じて順に勉強したいと思います。

原則は、「建て玉時に設定した逆指し値ストップロスは厳守せよ」です。
ロスカットが損であると錯覚しているうちは、この原理に対しての理解不足だと思われます。計算を深めればお分かりの通り、ロスカットは、得なのです。ロスカットをするトレードが失敗なのではなく、ロスカットをしないトレードこそ、失敗なのです。


きちんと真面目に取り組まれてる方にとりましては、成果があがっているご様子で、何よりです。
あらゆる仕事と同じく、真剣に熱心に取り組めば、目覚ましい成果が得られます。これは、普遍の真理です。皆様のご成功をお祈りしています。


(寄り付き前)

NYDOW -115.65 (-1.49%)の 7660.21、Nasdaq -39.25 (-2.52%)の 1516.52。NYDOWの場合、仮に、これ以下の-50程度の下落が継続するならば、下方ウェッジ形成となり、売りもの出尽くし後の上昇も想定される。
逆に、これ以上の下落幅があるのようだと、下方ウェッジの否定となるため、更なる上昇波動の可能性は低くなり、頭打ち。
短期的に言えば利食い終了後の、次なる波動を模索している状況。

本日の日経は、3月期末権利付き最終売買日の配当取り。

CMEドル建て8420(大証比+20)、円建て 8340(-60)。


マーケットの名言
敗者は引かれ玉にしがみつく。
ラリー・ウィリアムズ


結局は成功してゆく偉大なトレーダーは、上手い負け方を体得しているものだ。
負け方にこそ、トレードの本質があることを熟知している。
上手い負け方さえ身につけてしまえば、
次の瞬間からは、勝てる時が次々にやってくることを知っている。


※ さまざまなトレード手法を想定しつつ、さまざまな時間隔でテクニカル分析をします。今の項目は、どのような時間隔で分析をしているか、お確かめ下さい。ご自分のエンターとエグジットの時間隔からは、売りと買いが逆転することもございます。

コメント

先物指数の上値が重い理由

DMI週足というものを初めて見ました。
11月の場合は下げの後上昇してますが、12月の場合は、下落しています。
この先どうなるかはわかりませんが、こういう指標があることを知りました。
ありがとうございました。

ご自分でもDMIを立ち上げられ、確かめられているご様子で、何よりです。ちょっとしたことですが、実際に立ち上げて画面を見られる方は、どんどん実力がついてくると思われます。小さな努力の積み重ねが、大切ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://dai25.blog71.fc2.com/tb.php/909-2a98992e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二

Author:深澤純二
知育研究
完璧な数理思考術
美の追求こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
multilingual
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学
ニューロ・セマンティック
NLP、古代哲学
サンスクリット ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS  様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん