FC2ブログ

知の投資 成功悠々富裕福  17

知育研究 非線形・非推移的数論こそ王の中の王 最高利潤 進化向上 814

クライマックス

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:13480 高値:13790 安値:13480 終値:13720
出来高増の陽線であるが、本日の寄り始値は13780であり、終値は13720の実質陰線。
騰勢力が明らかに衰えている。
仮に今夜NYが続伸したとしても、上値は限られるだろう。
方向性指数ADXは、日足、週足ともやはり続落しつつある。ADXが高値から下落しつつあるとは、一トレンドが終息に向かっていることを意味する。
騰落レシオ(東一)は、125.3まで急伸。ガタリとした急落がいつきても納得できる高値圏。

先週指摘した通り、みずほ8411がカブセ形状陰線となり急落。

国債
米国債10・30年物は、それぞれ4/18の米株高に反応していないが、長期国債利回りは反応しているのが、面白い。これが今のマーケットのポイントだろう。


需給関係
先週指摘しているように、信用取引の需給関係は直近の底値圏。買い残が2兆(4/11)となっており、2003/12/26の1.9兆を目指す展開。最近5年の底は、8847億(2003/3/28)まで低下している。

(寄り付き前)

2008年前半戦、最大の山場に突入する。
ボリンジャーバンド日足TP移動平均+2σが13816となっており、仮にこのレベルまで上昇すると、これ以上、上昇する確率は5%以下。クライマックスは、含み損に耐えかねた売り玉の買い戻しもあるため、意外高になるケースも多いが、数日内にはクライマックスを迎える確率は95%以上。
本日の時間で言えば、寄りつき売買が終了した午前10時から、更に買いが流入できるかがポイント。
買いが流入しなければ、カブセ形状陰線となり、目先天井、中期高値確定となる。
直近の上昇も、日経本来の力で上昇しているのではなく、NY連れ高で僅かに上昇していることに注意。
地合い的には既に天井を打っていて、現在はオーバーシュートしているだけ。
先週の週足は、日経平均累積過去データ通りの陽線であり、今週のそれは悪化している。

現状、確率が一番高いのが、往って来い(急騰→急落)だろう。
このようなマーケットでの、上級テクニックは、買い玉買い上がりと売り玉売り上がりを同時にすること。
例えば、10枚のポジをとると想定した場合、買い玉は4枚、3枚、2枚、1枚と買い上がり、売り玉は逆に1枚、2枚、3枚、4枚と売り上がる。片面ポジの場合の2倍の収益となる。
玉を動かす感覚が面白い。
この手法では逆指しを使わないため、上級テクとなる。



ねじれ現象は、マーケットの本質。マーケットのねじれとは、9割以上のトレーダーの損失を、1割以下のトレーダーが、利益として吸収してしまうこと。
例えばアメリカの景気は減速しており、サブプライム関連の9割以上の方は経済的に苦しんでいるのが現状。しかし、株は上昇し、一部の人間に利をもたらしている。
これが、マーケットの本質であることを知るのが、トレーダーの第一歩。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://dai25.blog71.fc2.com/tb.php/555-e37bd36b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育理系研究
完璧な数理思考術
美こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
multilingual
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学
ニューロ・セマンティック
NLP、古代哲学
サンスクリット ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS  様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん