成功名言 悠々富裕福 深沢純二

ココロほど世に面白きものはなし 非線形・非推移的数論 忘己観物・忘物観道

fortuitously

承前
継続
体系
階層性

いままでの講義からおわかりの通り
味方のようでいて、最大の敵となるのが ego 感情だ
金融史が証明しているように
この世界においては ego 感情こそ狂気の源泉といえる
それはいつも恐怖に満たされビクビクとしている
この渦中にある多数派の愚者はいつまでも認めたくないだろうが
この部分が会得できれば賢者たる少数派になれる

責任を100%自分自身でとるようにすれば実力は長足の進歩となる
これを他者に転嫁すれば、それ以上原因と結果の法則を考えなくなるから
自分の大脳にとっては楽なのだ
転嫁して何もしなくて済むからだが、そこで自身の成長はとまる
Pound’s Two-Minute Mystery Crash Puts Spotlight on Robot Traders
金融史が証明 = 荒れ馬 ポンド = 殺人通貨
誰も備えていなかった
わずか2分ポンド急落
スイス市場想起
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-07/OEO1NO6KLVRA01
Pound Liquidity Evaporates as Bid-Ask Spread Soars
ポンド流動性消えた2分間
呼び値スプレッド急拡大
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-07/OEOC066KLVRE01
コンプレックス
https://www.youtube.com/watch?v=45P_pYe_7xg



マーケットの名言

人生を変えた言葉は
Jesse Lauriston Livermore の
成功の果実をどれだけ手にできるかは
自身の売買記録をとる、自分で考える
自分で決断するといった
あなた自身の努力がもたらす正直さや
誠実さに正比例する、というもので
つまり自分の結果は100%自分で責任を取れということだ
Mark Minervini
Jesse Lauriston Livermore
1877年7月26日 - 1940年11月28日

(解説)

自分の行動の責任を100%とればプロフェッショナルとなれる
原因と結果の法則を知るのだ
Mark Minervini 氏は
Market Wizards : Interviews With Top Traders
Jack D. Schwager
でも取り上げられているゼロから出立して偉大な実績をあげた伝説のトレーダー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://dai25.blog71.fc2.com/tb.php/3406-be90e500

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育研究
完璧な数理思考術
美の追求こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics、
形而上学心身論、藝術論、
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学、
ニューロ・セマンティック、
NLP、古代哲学、
サンスクリット、ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
Bloomberg 様
Reuters 様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

FC2Ad

Template by たけやん