FC2ブログ

知への投資は 最高の利潤を生む 17

知育研究 非線形・非推移的数論こそ王の中の王 成功悠々富裕福 814

サポートライン

本日は都内で、日本のマーケットで重鎮と言える理論家兼トレーダーの方とお会いしました。30冊以上の良書をご執筆され、自らもトレードを実践され数十億以上の資産を構築されている方です。その独特の投資手法につきまして、いくつかの質問をしたところ、スラスラと実に明快なお答えを頂きました。「芸が板についている」流暢なその手法解説に感心しました。痛感しましたのは、トレードは自分の実践のなかで身につけるしか方法がない「実践的技術」であるという点です。技術ですから、努力すれば、身につきます。大切なのは、自分自身で実際にトレードに参加し、傷つきながらも考え続けるという姿勢です。「泳ぎ方の本をいくら読んでも、読んでいるだけでは泳げるようにはならない。人の話も聴いているだけではダメだ。自分で水の中に飛び込まねば、泳げるようにはならない」。このようなことの大切さを痛感しました。本を読むことは自分で考えるためのヒントをもらうためです。それ以上でも以下でもございません。主はあくまで自分自身です。

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:17980 高値:18010 安値:17900 終値:17970

先週初からの予測計算通りの窓空け急落出来高増の陰線。50日移動平均17948も割れた。騰落レシオ(東一)は83(直近の下値は74.5=5/18)、新値足は三陰線、スロー・ストキャスティクスは44%で下落余地あり、ノーマル・ストキャスティクスは18%で売られすぎ、RSIは42%、70%以下が底値圏(買いシグナル)のボリュームレシオ1は87%まで低下。ボリンジャーバンドは-2σに触れ買いシグナルだが、TP移動平均-2σ自体が下向き。移動平均10,15,20日は全て下向き。寄り付き前に指摘した第三のトレンドラインとは、2006/11/27からのサポートラインであり、17700前後。これは先行スパン17775の下となり雲の中となる。遅行スパンは実線に入り込んでいる。

(寄り付き前)

本日の着眼点:サポートラインが機能するかがポイント。重要なサポートラインは、基準線18080、42日移動平均18010、65日移動平均17842、76日移動平均17794、先行スパン17775、26週移動平均17638。特に終値で76日移動平均を下回るならば、2度下ブレイクしている3/14日からの上昇トレンドは崩れたことになる。このサポートラインは、ファン理論からも考えることができる。ファン理論とは「第三のトレンドラインが破られると、価格は更に一段下落する」。3/14-5/1ラインが破られたのが5/18。3/14-5/25ラインが破られたのが7/12であり、本日から第三のトレンドラインを試されることになる。3/14からは89日目に当たるので、先に指摘しているように既に新波動に突入している。RCI、RSI、ストキャスティクスなどオシレーター系指標はいずれも下落余地がまだあることを示唆。週足過去累積データからは、今週は先週よりもデータ自体は良いが、次週(7/30-)は再び悪化する。騰落レシオ(東一)92.8(7/20)、CME17950(大証比-230)。

個人的には、先物売一貫持越玉→利益確定、個別空売玉→利益確定。

マーケットの名言

私自身一度だけ、経済が変わり、新しい経済が生まれたと思ったときがあった。1929年に、アメリカの証券会社のヨーロッパ本部で新米社員として働いていたときだった。直接の上司だった主任エコノミストは、ウォールストリートの好況は永久に続くと信じて疑わなかった。『投資』と題する立派な本を書き、アメリカ企業への株式投資が絶対確実な利殖の道であると断言した。最若年の私は、この主任エコノミストの助手に取り立てられ、その本の校正と索引づくりを任された。本が発行された翌々日、ニューヨークの株式市場が崩壊し、数日後には書店から本が姿を消した。私の職も失われた。

P.F.ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社「はじめに」

(解説)1929年10月24日の暗黒の木曜日(世界恐慌)を実体験した人間で無いと書けない生々しい一節。永久的繁栄論は、景気循環と同じく、節目で経済の舞台上に踊りだす。

コメント

EMAIL:
IP:
深澤さん、こんばんは。素晴らしいトレーダーの方とお話できて
良かったですね。深澤さんも、尊敬している凄腕トレーダーです。(^^。・・文章の隅々から深澤さんの感銘が伝わってきました。良書の出会いはいろんな視野で物事をとらえる
チャンスを教えてくださります。何度も読んで、身に付けたく
思います。
今は、オプションが面白くて・・。先物との組み合わせでトレードしています。今日は、先週ショートしたminiを確定でき、
miniロングポジを少しとりました。落ち着いて、トレードが
出来るので・・オプションは欠かせなくなってきました。
常に、リスク管理に気をつけながら・・続けて行きます。
今週もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://dai25.blog71.fc2.com/tb.php/277-85cf7065

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育理系研究
完璧な数理思考術
美こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
multilingual
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学
ニューロ・セマンティック
NLP、古代哲学
サンスクリット ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS  様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん