FC2ブログ

知への投資は 最高の利潤を生む 17

知育研究 非線形・非推移的数論こそ王の中の王 成功悠々富裕福 814

Exchange

楽で楽しい
外国為替
Foreign Exchange
Foreign Trade


海外
流動性
活発化

海外との
トレードは
多岐に渡り
今後
指数関数的に
増加してゆく

それが
世界の趨勢


優良企業という冠は
昔日の儚い夢か

シャープの報道が
連日成されている。

一時期は
液晶デバイスの
世界トップであった優良企業の

急転直下
あっという間の
凋落は
世間の耳目を
集めざるを得ない。

原因は複合的
多岐に渡り
専門家がそれなりに分析している。
傾聴に値するレポートもある。


今回の件で
非常に重要、
応用範囲が広い考え方の一つ。


それは、
為替が分からない経営者は
これからは
やってゆけない
だろうという点。


大企業の経営者で
企業業績の停滞の原因を
為替に転嫁するような
考えがあるなら
その企業は先行き
ネガティブ


企業トップにしろ
そのブレーンにしろ
為替が分からぬことを
露呈しているため







8月
PMI
製造業購買担当者指数
49.2

中国
製造業活動
9カ月ぶり
縮小

世界2位
中国経済
成長鈍化
深刻化

景気刺激策
強化圧力

7月50.1下回
エコノミスト予想中央値50

中国国家統計局
中国物流購買連合会
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9NCF76S972G01.html





スペイン
カタルーニャ州
信用格付
BBB-

BB
2段階格下
ジャンク級
投機的格付

見通
ネガティブ
国内
債務負担最大

S&P
スタンダード・アンド・プアーズ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9MS0B6K50XV01.html






Danny Boy Ireland
http://www.youtube.com/watch?v=-Jgma--0WYU&feature=fvst






マーケットの名言


私には

複雑な数式や
コンピュータープログラムの発達
株価や市場の発する兆し
シグナルによって

投資に成功が
齎されるとは
到底思えない。


必要なのは
賢明な判断と

市場心理の浮き沈みに
振り回されない

強靭な精神力である。


ウォーレン・バフェット氏


(解説)


賢明なる後継者選びをされているようだが

氏の軌跡は
後輩の投資家に
有益な教材を提供してくれている。

企業会計的に
ロジカルに分析しても
説明しきれない部分があるということを
示唆してくれている

このような教示が
了解されれば奏功








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育理系研究
完璧な数理思考術
美こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
multilingual
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics
形而上学心身論 藝術
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学
ニューロ・セマンティック
NLP、古代哲学
サンスクリット ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg 様
REUTERS  様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

Template by たけやん