成功名言 悠々富裕福 深沢純二

ココロほど世に面白きものはなし 非線形・非推移的数論 忘己観物・忘物観道

追根究底

住宅
早くも息切れ
第4四半期
米実質GDP
5.7%増
在庫
外需
寄与
米商務省
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=axzAP35v8LhY




前期比年率
5.7%増
市場予想
4.6%増超え
2003年
第3・四半期以来
6年ぶり
大幅な伸び
第4四半期米
GDP速報値
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13630420100129






07年末より
430兆7000億円
5.1%
減少
2年連続
マイナス
国民経済計算
総資産
過去最大
下落
http://mainichi.jp/select/today/news/20100130k0000m020083000c.html







業績ならば
アクセルペダル全開で
戻らなくても良いが
回収台数
昨年のトヨタ
世界販売698万台
上回る
高品質
信頼
揺らぐ
トヨタ
部品共通化のつけ
不具合
影響大
大量回収に
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100130/bsa1001300502004-n1.htm










マーケットの名言

「お金」が好きなわけではなく
「お金を増やしたり、
お金を稼いだりすること」が
好きなだけです。

ウォーレン・バフェット









※ 2月分パスワードをすべてのクラスの方に送付しました。
明日、2月1日から、新パスワードになります。

月払いでお手続きが未だの方は、お手数で恐縮ではございますが、
先月同様に更新継続のお手続きをお願い申し上げます。

皆様の更なるご成功をお祈りしています。

ドル円膠着

やりたいことだけをして、
やりたくないことはしない。

これでは、いつまで経っても、成長できまい。
何の変化も無く
それどころか
時間経過と共に、価値は落ちてゆく。


何かのプロになる方は、このようなことは絶対にしない。

プロになる秘訣は簡単である。


やりたくないこを
あえてする。

やりたくないことに
挑戦する。


分厚い医学書に
懸命に取り組まなければ、
プロの医師にはなれない。


怪我も恐れず
泥まみれでトレーニングをしなければ
プロのアスリートにはなれまい。


だから、
プロとは、抜きんでた存在なのである。





通貨危機
懸念

1997年-98年のアジア通貨危機時のドル円反応

1998年8月高値 147.630
1998年10月安値 111.530

わずか、3カ月の間に、値幅 36.1 と急激にボラが拡大している。

ブラジル通貨危機は 1999年1月というタイミング







週末テクニカル指標



NYDOW -53.13 (-0.52%)の 10,067.33は、プラスからマイ転。
いよいよ10000割れが射程内。
重要ラインである75日移動平均線がレジスタンス化し、上がるべきタイミングでも、上昇できない。

テクニカル分析をご研究されている方は、いかに危うい状況であるか、その意味がお分かりだと思われる。

Nasdaq -31.65 (-1.45%)の 2,147.35
S&P -10.66 (-0.98%)の 1,073.87


ドル円 90前後とコンティニュエーション

CMEドル建て10235 ( 大証終値比 +75)、円建て10205(+45)

CRBコモディティ指数は、1.99ポイント(0.74%)安の 265.59


東一騰落レシオ25は、3.7ポイント下落の 94.2( 1/29 )
2009/10/26高値93という目先レジスタンスラインがある。

日経先物サイコロジカルライン日足は 33.33%






外需依存
好調
中国経済
日本企業
収益サポート
競争厳
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13627620100129





33年ぶり
800万台割れ
国内自動車生産
生産
減少
2年連続
http://mainichi.jp/select/today/news/20100130k0000m020039000c.html








マーケットの名言


プロは孤独で、
すべてが自己責任。

大事なのは、
勝つことだけじゃない。

敗北からも、
学ぶことはたくさんある。

伊達公子選手









※ 月替わり更新のお知らせ

月払いの方は、お手数で恐縮ではございますが、お早めに、先月同様に更新継続のお手続きをお願い申し上げます。
余裕をもたれ、お早めのご更新手続きをお願い申し上げます。




※ 一年間の総合研究となる、来月 2月分 テキストは、
塾生の一人の例外も無く、勝ちトレーダーに完璧に変身できるように、
「 絶対にプラスになるトレード技法 」を、より具体的に提示します。


利益率の数値を比較することは、レベルの高い次元です。

その前に、まず、どのような相場地合いであろうとも、
絶対にマイナスには陥落せず
プラスになるトレード技法を、
しっかり身につけることが、
大切なことであると思われます。


皆様の更なるご成功をお祈りしています。

月末取引

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10400 高値:10460 安値:10150 終値:10160

出来高増、ボラ拡大-310長陰線は、月末の玉引き。
安値は10150まで値を沈め、
弱弱しいサポートライン10210をブレイクダウン。


前々から指摘していたS構成点10530でサポートされず、
この重要ラインをブレイクダウンしてしまったことが、
いかに大きい意味であるか。

ご納得いただけたと思われる。


昨日の陽線上昇を帳消しにする急落は、テクニカル分析による予測計算通りの展開。

これで、1月月足は、カブセ形状上影陰線となり、先安感を示現。






(寄り付き前)


NYDOW -115.70 (-1.13%)の 10,120.46 と、10000割れ目前。

ファンダメンタルズからは、米経済指標の悪化。
耐久財受注12月はマーケット予想を下回る0.3%増。
新規失業保険申請件数最新週も前週比8000件減の47万件。
40万割れでないと雇用創設に至らないため。

テクニカル分析の流れをつかんでいれば分かること。

Nasdaq -42.41 (-1.91%)の 2,179.00
S&P -12.97 (-1.18%)の 1,084.53



日経先物は、売り物出尽くし → 上昇 → 下落 というテクニカル分析上の定型パターン。


本日で、東証新システム稼働と注目の新年1月も取引終了。
日経先物1月始値10540であるから、このラインを終値で下回るようだと、月足陰線。


観察眼が鋭い方は、S構成点10530とほぼ同じ値であることに気づかれていると思われる。
24月移動平均線10597と、これも接近している。

一年で最も上昇確率の高い1月が、仮に陰線終了ならば、破調。

翌2月の日経平均累積過去データは、月足レベルでは悪化する。



26週移動平均線 10211
13週移動平均線 10164
9月移動平均線 10071
52週移動平均線  9571


本日の日経先物は、先に指摘している10210ラインでサポートされるか、否かがポイント。


個別では、トヨタ(東一7203)、新日鉄(東一5401)、日立建機(東一6305)が、
テクニカル分析上の、活きた研究材料を、リアルタイムで提供してくれている。




ドル円 89前後


CMEドル建て10320 ( 大証終値比 -100)、円建て10290(-130)

CRBコモディティ指数は、1.18ポイント(0.44%)安の 267.58



東一騰落レシオ25は、3.4ポイント上昇の 97.9( 1/28 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 33.33%






スマートフォン
ラップトップPC
中間的存在
思わず
手にとって見たくなる
上手い宣伝
タブレット
低価格
iPad
Apple
第3
カテゴリー
デバイス
Kindle
対抗
Microsoft
東芝
失敗のあと
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/28/news033.html





鋼材
市況
下落
新日鉄
10年3月期
経常利益予想
50%
下方修正
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13581220100128







テクニシャンなら
チャートを観察
深刻
トヨタ
109万台
追加改修
フロアマット
不具
計535万台
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100128/bsa1001281132007-n1.htm










マーケットの名言

幸運の女神は
努力を続けたものにのみ
微笑む

格言

魅了される仕事

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10230 高値:10470 安値:10210 終値:10420


出来高微増、上影中陽線は、昨日から指摘している、売り物出尽くしによる上昇。



個別銘柄をご研究されている方は、
日本を代表する優良銘柄である
トヨタ(東一7203)、新日鉄(東一5401)のチャートを良く見ていただければ、
テクニシャンとして得るところが多いと思われる。

テクニカルに依る急落、悪材料の出方、出来高急増、チャート形状。
どれも、リアルタイムでの典型例となっている。




(寄り付き前)


NYDOW +41.87 (+0.41%)の 10,236.16 はプラ転。
とは言っても、レジスタンス化した75日移動平均線 10291の下で推移。

マクロ的には、FRBのFOMC(連邦公開市場委員会)から、FFフェデラルファンド金利誘導目標0─0.25%に据え置くアナウンスによる。
加えて、金利を長期間ゼロ付近に維持するとの方針が奏功。

Nasdaq +17.68 (+0.80%)の 2,221.41
S&P +5.33 (+0.49%)の 1,097.50




本日の日経先物から、中級者レベルに難易度がシフトアップする。

昨日までは、ご覧の通り、テクニカル分析に忠実な、易しいマーケットの値動きであった。

しかし、今日からは、目先の売り物出尽くしから、陽線も立ちやすくなる。
逆に、一時的上昇の反動で、急落ということも同時に想定される。

確率から言えば50%となる。

つまり、本日は、目先にトリッキーな値動きが多くなるゾーンに突入である。

一旦、利益を確定したならば、自信のある方以外は、あえて参戦する必要もなく、旅行にでも出かけられた方が良いかも知れない。
数日すれば、また、やりやすい、易しい地合いも巡ってくるので、その時まで、資金を温存するのである。

このように、マーケットは、易しい地合いと、難しめの地合いが、交互に訪れる。

上手いトレーダーは、マーケット地合いの、このような難易度を選別する感覚が、非常に発達している。

トレードのプロは、確実に勝てる易しい戦いにしか、参戦しない。

この重要感覚を養い、発達させるために、日頃のトレーニングがある。
誠実に、日頃のトレーニングを実践されている方は、痛いほど了解されるであろう。


初心者は、勝った反動でいつまでも続けたくなるが、マーケットが難しい地合いに入ったことを知らずして、昨日と同じ調子でトレードすると、折角の利益が飛んでしまうことにもなりかねない。

また、このような時にこそ、過去データをじっくり遡って研究してみるのである。
一陽介在七陰連のあと、チャートはどのように形成されるか、何十年でも点検できるはず。

週足、月足の重要性は言うまでもない。


昨日のイブニングセッションで、当日の寄り付き前に指摘した安値10210まで刻んでいる。
テクニカル分析とは、こういうものである。


26週移動平均線 10206
13週移動平均線 10153
9月移動平均線 10055
52週移動平均線 9568







ドル円 89-90前後


CMEドル建て10350 ( 大証終値比 +80)、円建て10315(+45)

CRBコモディティ指数は、5.12ポイント(1.87%)安の 268.76







東一騰落レシオ25は、3.6ポイント下落の 94.5( 1/27 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 33.33%








個人マネー
ブラジル
エマージング
選好
短期的利益求め
乗り換え
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13560720100127





米FRB
住宅市場
自律回復
期待
MBS購入終了方針
確認
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=alCX1UREPMYs





キヤノン
10年12月期
3期ぶり
増収増益
営業益予想
3300億円
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13561620100127






トヨタ
米でリコール8車種
生産
一時停止
収益懸念
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a9FswficZ9Is








マーケットの名言


トレーディングは私の命だ。
トレーディングに情熱を感じる。
趣味や選んだ仕事でさえない。

トレーディングこそ、
私が生涯やるべきことだ。
間違いない。


エド・スィコータ

マーク・ティアー『バフェットとソロス 勝利の投資学』ダイヤモンド社

古言に学ぶ

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10310 高値:10380 安値:10250 終値:10270

出来高減、上影陰線は、安値10250と、寄り付き前に指摘した 2009/12/7高値10210 目前にまで値を沈める。

一陽介在七陰連は、型譜上からは、一旦は目先の売り物が出尽くすゾーンとなるのに加え、
下落相場入りのシグナルとなる。





アバター

興行収入で、歴史的一位となった日、ジェームズキャメロン監督のアバターを、都内の映画館で鑑賞した。

この映画の話題となっている立体画像の3Dだが、映画館によって技術的な映写方式が3通りくらいある。
この映写方式による立体画像が、かなり異なるらしい。

当方が見たのは Dolby 3D。
充分、その面白さを堪能できる画像であった。

イマジネーションの凄さは、確かにある。
人間の表現力への可能性は無窮であることを感じさせる映画である。

おそらく、これからは、このような技術的な差異が、映画のヒットにつながってゆく。
映画を語る上で、大きな因子となってゆくであろう。

その嚆矢となる映画だと思われる。





(寄り付き前)


NYDOW   -2.57 (-0.03%)の 10,194.29。一時 +85 オーバーのプラス圏で推移していたが、玉引きのためシンメトリーマイ転。
NYDOWも上昇すべきタイミングであったが、上昇できず。

75日移動平均線が、レジスタンス化している。

Nasdaq   -7.07 (-0.32%)の2,203.73
S&P   -4.61 (-0.42%)の 1,092.17



本日の日経先物も、重要S構成点10530は、既に、2度に渡りブレイクダウンしてしまっている。
1度だけならば、一時的トラップという可能性も残されてはいたが。

仮に、上昇があったとしても、このラインで何度も跳ね返されると、レジスタンスが強固となるだけであり、下落シグナルを強調するのみとなってしまう。

加えて、第2レジスタンスラインはその下の2009/10/26高値10410まで下がってきている。

2009/12/7高値10210が、本日からのサポートラインだが、このラインは弱弱しい。

以下が、次なる重要サポートラインとなる。


26週移動平均線 10207
13週移動平均線 10155
9月移動平均線 10057


活きたテクニカル分析を学ぶ、極上の好機は継続する。

ネックライン、サポートラインのご研究を深められている方は、上海市場日足チャートが好材料を提供している。



ドル円 89 中盤前後


CMEドル建て10370 ( 大証終値比 +30)、円建て10330(-10)

CRBコモディティ指数は、2.86ポイント(1.03%)安の 273.88

東一騰落レシオ25は、10.7ポイント下落の 98.1( 1/26 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 41.66%





日本
外貨建て
自国通貨建て
長期ソブリン
格付け
アウトルック
安定的から
ネガティブ
変更
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13528320100126






中古住宅販売
昨年12月
件数
16.7%
大幅減
http://mainichi.jp/select/today/news/20100126k0000m020133000c.html





1968年
統計開始以来
最大の落ち込み
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aiB5uelvEE5A









マーケットの名言

欲の皮が突っ張り
性急に、ガツガツと
目先の利益ばかりを求める投資家は

肝心な基礎技術が
いつまで経っても
身に付かない。

古言

(解説)

マネー連動型の我欲に囚われているトレーダーは、盲になる。
幻想的マネー以外、何も見えなくなる。
全トレーダーの9割方は、このタイプ。
マーケットに悪魔がいるとすれば、正に思うつぼである。

彼らが目を覚ますのは、全てを失ってからとは、歴史が教えてくれる貴重な教訓。
マネーとは、それほど魅力があるものである。


残りの賢明な1割が、マーケットの世界の秩序と、それを背後から支えているトレーダーの心理、トレードの道理を見抜くことができる。

完璧なトレード

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10500 高値:10580 安値:10320 終値:10340

出来高微増、ボラ -260の、実体部分中陰線は、寄り付き前に指摘したS構成点を充分ブレイクアウトできなかったことにより、
急落となった。

底が無いように売り続けることが奏功した本日の急落は、昨日から、きちっとテクニカル分析できていたことになる。

これが、マーケットからの回答。

本日のように、上昇すべきタイミングで上昇できないと、重要S構成点がこのように強力なレジスタンスラインに化し、急落することになる。

何度も経験している、典型的なパターン。

テクニシャン冥利に尽きる完璧なトレードができたはず。


ファンダメンタルズからは、後場開始の直前に、中国の銀行の、預金準備率引き上げ実施のニュースが流れたためと説明できるが、テクニカル的には、昨日から、ブレイクダウンしてはならないS構成点を割り込んだため、下落の強いシグナルが出ていたのは、ご覧の通り。


このような急落は、単なる下落とは異なる様相である。
今の時節には過去例もなく、そう言う意味では考えづらいが、しばらく間をおいてからのクラッシュ、2008/10以来のサーキットブレーカー発動も、ある程度想定しておくこともできる。東証のシステム変更の絡みもある。

つまり、世界のマーケットが、新しいパラダイムに突入している証左とも言える。




(寄り付き前)



NYDOW +23.88 (+0.23%)の 10,196.86 は、四日ぶり反発だが、直近-500オーバー急落後にしては、戻りが弱い。
通常の地合いならば、この10倍の +200クラス の戻りがあってもよいはず。

13週移動平均線10321、75日移動平均線10273の下で推移。

Nasdaq +5.51 (+0.25%)の 2,210.80
S&P +5.02 (+0.46%)の 1,096.78


本日の日経先物は、やはり昨日の続きである重要ポイント S構成点10530 への、マーケットの回答を見てみたい。
昨日安値10400と、一旦、ブレイクダウンしてるが、それが本物なのか、一時的なトラップなのか。

本日終値で、このラインを大きくブレイクアウトできれば、一時的なトラップの可能性が高い。

純粋な時間隔リズムからだと、本日は陽線が立つ日となる。





ドル円90前半


CMEドル建て10505( 大証終値比 -5)、円建て10465(-45)

CRBコモディティ指数は、1.18ポイント(0.43%)高の 276.74


東一騰落レシオ25は、2.4ポイント下落の 108.8( 1/25 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 41.66%






世界第2位
経済大国
中国
GDP
年内に
日本抜く
可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13493620100125






カリフォルニア
米国加州
財政非常事態宣言
レームダック
アーノルド・シュワルツェネッガー
知事
http://diamond.jp/series/inside/10_01_30_002/




過去最悪
MLB
大リーガー
大不況
150人未契約
http://www.sanspo.com/mlb/news/100125/mla1001250503005-n2.htm








マーケットの名言

獲物を逃す可能性がまったくないときだけ、
チーターは全力で攻撃を仕掛けるのです。

これこそ、プロのトレーダーの縮図。

古諺

時の力

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10620 高値:10640 安値:10400 終値:10510

出来高減、下影陰線は、安値10400と、寄り前に指摘した10410と10円違い、
終値10510と、こちらも、寄り前に指摘したS構成点10530絡みに終始した一日であった。

S構成点の引力の強さの面白さを感じた一日であった。

テクニカル分析による予測計算の有意性が、実感されると思われる。



(寄り付き前)



本日からの日経先物は、先週指摘してある重要S構成点10530試しとなる。


CMEドル建て 10380 ( 大証終値比 -210 )、円建て10350( -240 )と既にブレイクダウンしているが、
このブレイクダウンがトラップならば、早々にS構成点を回復するはずである。

ブレイクダウンが、一時的トラップか、否かが証明される週となる。


この重要S構成点のラインが、サポートラインからレジスタンスラインに豹変するならば、
中期下落トレンド入りの強いシグナルであり、
心理的節目の10000はおろか、2009/11/30安値9000までが射程内に入ることとなる。


仮に、この重要ラインがレジスタンス化してしまえば、
再び、底が無いように売り続けるゾーン突入となる。

本日は、2009/10/26高値10410が、終値で回復できるか、否かが、そのポイントとなる。


テクニカル分析をご研究されてる方は、このリズム感を体得して頂きたい。

現状は、ご覧の通り、テクニカル分析通りに、予測計算に忠実に進捗しつつある。
実に、儲けやすいマーケットである。

初期波動を、予測計算から、先に先にと、先回りして掴んでゆけば、いかに有利にトレードできるか。
実感して頂きたい。




25日移動平均線 10607
26週移動平均線 10219
13週移動平均線 10179
9月移動平均線 10092
52週移動平均線 9574



日経平均累積過去データ週足からは、先週と同程度に良い数字が残っている。

NYDOWは、13週移動平均線10321 を、既に ブレイクダウンしている。
日経と同じく、先週時点で変曲点を迎えた可能性が高い。


ドル円 89-90 円高モード再び





先週末テクニカル指標再掲

NYDOW -216.90 (-2.09%)の 10,172.98 と、直近3日で -500 オーバー急落。
テクニカル分析による予測計算通りの展開。

Nasdaq -60.41 (-2.67%)の 2,205.29
S&P -24.72 (-2.21%)の 1,091.76

CMEドル建て10380( 大証終値比 -210)、円建て10350(-240)
CRBコモディティ指数は、1.95ポイント(0.70%)安の 275.56

東一騰落レシオ25は、5.3ポイント下落の 111.2( 1/22 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 50.00%








マーケットの名言

プロは、儲けることよりも、
正しく行動することに神経を使う。

やるべきことを
きちんと
やっていれば、
儲かるときは
大きく儲かることを知っているからだ。

古諺

感情の増幅

米FRB議長
再任承認
不透明感
民主党議員4人
反対表明
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13483720100123




東京地検
特捜部
事情聴取後
小沢幹事長
会見
ノーカット
10/01/23
http://www.youtube.com/watch?v=tTCwjaenZgg

http://www.youtube.com/watch?v=g476juvsIuM&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=aHlDLcML1VE&feature=channel








即刻退陣
民主党政権
これほど早く
おかしくなるとは
思わなかった
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100123/plc1001231312005-n1.htm




米中
サイバー戦争
ついに
はじまる
グーグル
氷山の一角
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2617







マーケットの名言

脅えたマネーで勝つことは出来ない
負ける余裕のないマネーを危険にさらせば
トレードの感情的な落とし穴が
すべて増幅されてしまうからである。

古諺

統計的正当性

週末テクニカル指標



NYDOW -216.90 (-2.09%)の 10,172.98 と、直近3日で -500 オーバー急落。
テクニカル分析による予測計算通りの展開。

Nasdaq -60.41 (-2.67%)の 2,205.29
S&P -24.72 (-2.21%)の 1,091.76


CMEドル建て10380( 大証終値比 -210)、円建て10350(-240)
CRBコモディティ指数は、1.95ポイント(0.70%)安の 275.56



東一騰落レシオ25は、5.3ポイント下落の 111.2( 1/22 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 50.00%





オバマ大統領は人権派弁護士出身。
レバリッジを効かせ
儲けるなどというヘッジファンドの手法は
受け入れ難い心境
新金融規制
銀行
賢明でない判断
納税者守るため
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13483220100122






準備率引き上げ
中国
日本型バブル
同じ轍
踏もうとしている
引き締め
効果無き
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2615









マーケットの名言

本当に重要なのはトレードのテクニック、システム、そして一連の行動による結果を長期分配することなんだ。

しかし、心理的に最も重要なのは、現在のポジションが有効かどうかなんだ。

現在のポジションは、どんな統計的正当性も超えて、非常に重要なんだ。
長期統計値が味方し、将来の利益率をカバーしてくれると想定して、
現時点のトレードがうまくいくように自分のルールを曲げたくなる。

取引上の大罪の2つは、損失に幅を与えすぎること、
それから早々に利益を確定してしまうことなんだ。

いずれも現在のポジションを成功させようとして犯してしまう罪なんだ。
長期的にみると多大な損害だね。

ウィリアム・エックハート









※ テキスト『致富録』、個別指導型フィードバック式チェックシート、個別コンサルタント回答送付のご案内

1月分のテキスト『致富録』、
個別指導型フィードバック式チェックシート、
トレード技法に関する個別コンサルタント回答は、
提出の遅れがある方を除いて
本日までにすべて送付しました。

皆様の着実なご成功をお祈り申し上げております。

好きなことに熱中する

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10830 高値:10830 安値:10510 終値:10590


出来高増、ボラ急拡大-320長陰線は、安値10510と、寄り付き前に指摘した
予測計算通りの展開。

1/15高値10980は、予測計算値11000に対して20円違い、
本日安値は、10510と、その通りの予測計算は、気持良い。


本日は、S構成点10530を20円ブレイクダウンしたことになる。
出来高が、2009/12/1並みに急増していることに留意。

この時も大きな変曲点であったように、今回もシグナリングが強い。





JAL
ついに
1円を刻む




(寄り付き前)


NYDOW -213.27 (-2.01%)の 10,389.88 と大幅続落は二日で-300オーバー。
これが、ティストリビューション。

先に少し言及しておいたが、このような急落は、実は昨年と同じパターン。
時系列が、2週間ほどずれてはいるが。

ファンダメンタルズからは、オバマ大統領の金融機関に対する新規制。

Nasdaq -25.55 (-1.12%)の 2,265.70
S&P -21.56 (-1.89%)の 1,116.48



本日の日経先物は、昨日指摘した24月移動平均線10612の試しとなる。

CMEドル建て10635、円建て10600となっており、一旦ブレイクダウンし
1/4ポイント安値10510まで下落したのちに、
24月移動平均線10612を終値までに回復できるか、否かがポイント。

1/4は、大発会であり、始値10540となっている。
つまり、このラインを下回るならば、今年に入ってからの上昇が帳消しとなる。

このラインは、2009/9/10高値= 2009/9/24高値=10530円と、巨大なS構成点を形成している重要ポイントである。


変曲点を迎えての急落は、テクニカル分析による予測計算通りの展開。


25日移動平均線 10594
26週移動平均線 10217
13週移動平均線 10148


ドル円 90と円高方向


CMEドル建て10635( 大証終値比 -205)、円建て10600(-240)
CRBコモディティ指数は、1.97ポイント(0.70%)安の 277.51




東一騰落レシオ25は、2.4ポイント下落の 116.5( 1/21 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 58.33%






自己勘定取引
禁止
一段と厳格化
オバマ米大統領
金融機関
新規制提案
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13462520100121





中国国家統計局
GDP
第4・四半期国内総生産
伸び率
前年同期比
10.7%
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13445520100121









マーケットの名言

まっさらなカンバスとたくさんの絵の具が手元にあり、
それを使って好きなことをする。

最近では、扱う金額がとても大きくなりましたが、
この喜びは金額の小さかった
10年前や20年前とはほとんど変っていませんよ。

ウォーレン・バフェット








※ 『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント ・ 回答 』 ご送付のお知らせ

本日までに、『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント ・ 回答 』 を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、上席、法人の各会員様です。

皆様の、更なるご成功をお祈りしています。

足が地に着いた

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10690 高値:10890 安値:10640 終値:10840

出来高急増、中陽線は、包み形状アウトサイドデイは、
寄り付き前に指摘した陽線化するタイミングでの、順当な上昇。

1/14安値10680をブレイクダウンしたことにより一時先安感が出たが、それを否定する値動き。

上昇シグナルも、下落シグナルも、双方否定したことになり、マーケット自体も迷っている。




(寄り付き前)



NYDOW -122.28 (-1.14%)の 10,603.15と-100オーバー再急落は、ディストリビューションモード
テクニカル分析による予測計算通りの急落と言える。
米マーケットの不安定さを露呈。

日米共、政局求心力低下が、マーケットの足を引っ張る。


Nasdaq -29.15 (-1.26%)の 2,291.25
S&P -12.19 (-1.06%)の 1,138.04



本日の日経先物は、昨日指摘している通り、上昇波動への希望があるならば、陽線化する時間的タイミング。
できなければ、四陰連となり、変曲点を暗示することになる。

24月移動平均線 10610がネックとなる。


5日移動平均線 10794
9日移動平均線 10808
17日移動平均線 10726
24月移動平均線 10610
25日移動平均線 10561
26週移動平均線 10215

5日移動平均線 と 9日移動平均線のDC



ドル円 91と、やや円安


CMEドル建て10690( 大証終値比 -20)、円建て10655(-55)
CRBコモディティ指数は、3.77ポイント(1.33%)安の 279.46





東一騰落レシオ25は、1.7ポイント上昇の 118.9( 1/20 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 58.33%





地方空港
脱日航
進む
撤退路線
新興航空会社
参入
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100120/biz1001201927041-n1.htm






溌剌颯爽とした
若々しい
オバマ大統領らしさが
喪失
大衆迎合的
政策
傾斜
求心力低下
マサチューセッツ上院補選
議席失う
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13427220100120



かつての覇気はいずこ
チェンジ
失速1周年
補選敗れ
法案不透明
http://www.asahi.com/international/update/0121/TKY201001210002.html





ベアマーケット・ラリーとは、
弱気相場の一時的上昇
時間タームは1~2ヵ月
その間の上昇率1~2割
寅年
サプライズ
2010年
日本株
ベアマーケット・ラリー
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13419620100120








マーケットの名言

ビジネス・スクールでは、
難しく複雑な方法は単純な方法より価値があると教えています。

しかし、
単純なやりかたの方が、より効果があるものなんです。

ウォーレン・バフェット







※ 『 個別指導型フィードバック式チェックシート・回答 』 ご送付のお知らせ

本日までに、『 個別指導型フィードバック式チェックシート・回答 』を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、個別、上席、法人の各会員様です。
皆様のご成功をお祈りしています。

総合芸術

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10780 高値:10860 安値:10700 終値:10710

出来高増、三陰連は、安値10700まで値を沈める。
2009/12/8からの三陰連と同じ上げ三法ならば、明日から再び上昇波動となるはず。
明日、陽線が立たないならば、このまま崩れる可能性の方が、確率上は高い。

2010/1/14安値10680を、本日ブレイクダウンしていれば、三羽烏となり、崩落の前兆だが、
その20円上の10700で、辛うじて下げ止まった。

上昇波動復帰の可能性としては、ギリギリのラインと言える。

だが、今回の上昇も2009/11/30から31日で1/15高値10980とトップ形成しており、
テクニカル分析による予測計算上も、ほぼこの11000ラインで達成感がある。
30日上昇後のツタイ線は、統計的には中天井のシグナルでもある。

このような上昇の仕方は、ベアマーケット・ラリー。



(寄り付き前)



NYDOW +115.78 (+1.09%)の 10,725.43 と、前営業日の急落を帳消しにする上昇。
Nasdaq +32.41 (+1.42%)の 2,320.40
S&P +14.20 (+1.25%)の 1,150.23



本日の日経先物は、直近二日の下落をマーケットがどのように評価するかが、ポイント。
今回下落の起点1/18高値10960を、本日終値で越えることができるか、否か。



5日移動平均線 10836
9日移動平均線 10811
17日移動平均線 10716
24月移動平均線 10611




ドル円 91と、やや円安


CMEドル建て10900( 大証終値比 +140)、円建て10860(+100)
CRBコモディティ指数は、1.84ポイント(0.65%)高の 283.25





東一騰落レシオ25は、2.7ポイント上昇の 117.2( 1/19 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 58.33%




990円ジーンズ
ユニクロ gu の 990円ジーンズを購入した。
この履き心地が、実に良い。
縫製もカットもスタイルも、もろもろ、充分にはける一品である。
LEVI'Sに勝るとも劣らぬジーンズらしい品質。
既存のジーンズメーカーが青くなるのも分かる。
流石、衣類を知っているユニクロと言える。





事業会社
最大規模
金融機関を含めても
戦後4番目
大型経営破綻
負債総額
2兆3221億円
企業再生支援機構
支援決定
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13407020100119




戦後最大
経営破綻
JAL
更生法申請
政府管理下
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100119/fnc1001191741018-n1.htm









マーケットの名言

経営というものは、非常に躍動的な、
しかも生きた総合芸術である。

経営には真理が活かされ、
善も美も活かされている。
そして国家社会のために
大きな貢献をするのが、
経営である。

こう考えると、経営というものは、
ほんとうに崇高な総合芸術である。

松下幸之助

自縄自縛

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10840 高値:10870 安値:10740 終値:10760

出来高減、コマ陰線は、寄り付き前に指摘した通り、1/18の下影部分の攻防であり、
結果的には強調することとなった。

2009/12/8以来の二陰連。
9日移動平均線のブレイクダウン。


JALは一時 3円まで値を沈める。




(寄り付き前)



18日米マーケットは、「 I have a dream 」で有名なキング牧師の生誕日で休場。
ヨーロッパ市場は、薄商いだが、反発上昇。



本日の日経先物は、昨日形成した下影部分の処理をマーケットがどのようにしてゆくかがポイント。
昨日の下影陰線を強調するのか、あるいは否定するのか。
そのどちらを取ってゆくか。


5日移動平均線 10854
9日移動平均線 10820
17日移動平均線 10700
24月移動平均線 10616


ドル円90と、円高方向継続






東一騰落レシオ25は、0.4ポイント下落の 114.5( 1/18 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%





住宅着工件数
ほぼ変わらず

経済指標
12月
景気先行指数
9カ月連続
上昇
21日発表
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aQL3.xoZI7M4





景気
二番底
懸念
薄らぐ
予想以上
強い
新興国経済
プラス
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13387420100118





ヤマト
中国
上海
シンガポール
宅配便
進出
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100118/biz1001181944024-n1.htm






JAL
19日
東京地裁
会社更生法
適用申請
http://mainichi.jp/select/today/news/20100119k0000m020019000c.html






Martin Luther King, Jr.
I Have a Dream
http://www.youtube.com/watch?v=iEMXaTktUfA







マーケットの名言

自分で作り上げた
無知の鎖の他には
自分を縛るものはない。

アレキサンダー

実存的真空

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10950 高値:10960 安値:10770 終値:10840


出来高微増、下影陰線は、再び短期高値形成。
終値は 5日移動平均線10862の下。
一時は、9日移動平均線10802も下ブレイク。




(寄り付き前)


日経平均累積過去データ週足からだと、今週もその数値は良い。
先週の余波がどの程度まで玉入りを呼び込むかが、今週のポイント。

テクニカル分析による予測計算値 11000 まで、1/15高値 10980 と、あと20まで迫っている。
目先達成感のシグナルが出現するか、否かが、本日のポイント。

1/14に言及したように、新波動入りは、ほぼ間違いないと思われる。


ドル円90と、円高方向継続




先週末テクニカル指標再掲



NYDOW -100.90 (-0.94%)の 10,609.65と急落。
Nasdaq -28.75 (-1.24%)の 2,287.99
S&P -12.43 (-1.08%)の 1,136.03


CMEドル建て10870 ( 大証終値比 -100)、円建て10830( -140)
CRBコモディティ指数は、3.02ポイント(1.06%)安の 281.41


東一騰落レシオ25は、2.8ポイント下落の 114.9( 1/15 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 75.00%






やっぱり
中国
幻滅
米企業
本音
グーグル問題
如実
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100116/mcb1001160448000-n1.htm






中国を旅行して、
タクシーを利用したとする。
現金で料金を支払うと
運転手が、その札を、裏返し、
しげしげと点検する情景に
逢着するだろう。
これは、渡した紙幣が、偽札か否かをチェックしているのである。
日本人など、お金を渡す時に、それが偽紙幣かチェックする習慣を持たない
外国人旅行者は、特に注意が必要である。、

旧正月
中国
買い物客
悩ませる
偽造紙幣
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-35917420090116









マーケットの名言

人が本当に求めているのは、
快楽でも権力でもなく、
生きることの意味なのだ。

いつ、ガス室で殺されるかわからない人々は、
生きることの意味を見失い、
実存的真空の状態に陥った。

飢えと寒さと強制労働に耐えて生き延びることができたのは、
生きる意味を見失わなかった人たちだけであった。

フランクル『夜と霧』みすず書房


目心

マーケットの名言

目心(もくしん)とは、目で見るな、
心で見るようにせよということである。

ここはよく考えてみなくてはならないところだ。
目で見ると迷いが生まれるが、
心で見れば、表と裏とに迷うことはない。

目は捨て目付けとして使うようにし、
心の目で見るようにすることである。

山岡鉄舟『剣禅話』たちばな出版p75

あやめもわかぬ

週末テクニカル指標



NYDOW -100.90 (-0.94%)の 10,609.65と急落。
ファンダメンタルズ指標からは、 ミシガン大学消費者信頼感指数 1月 72.8 と、事前アナリスト予想 73.9 を下回ったため。

Nasdaq -28.75 (-1.24%)の 2,287.99
S&P -12.43 (-1.08%)の 1,136.03


CMEドル建て10870 ( 大証終値比 -100)、円建て10830( -140)
CRBコモディティ指数は、3.02ポイント(1.06%)安の 281.41


東一騰落レシオ25は、2.8ポイント下落の 114.9( 1/15 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 75.00%






前月
プラス0.4%
比べ伸び鈍化
12月
米CPI
予想下回る
+0.1%
コア
予想一致
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13368720100115






東京地検特捜部
ナイスプレイ
外堀は埋められた
小沢秘書逮捕
求心力
喪失
鳩山政権
最大危機
小沢辞任

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100116-OYT1T00131.htm?from=top









1月
米ミシガン大
消費者信頼感指数
小幅改善
09年9月以来
高水準
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13367720100115





今後
10年
少なくとも
900億ドル
金融危機
責任料
徴収計画
日系法人からも
米政権
http://www.asahi.com/business/update/0115/TKY201001140475.html






貸した金は
全額取り戻す
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100115/fnc1001150821002-n1.htm










マーケットの名言

トレードとは、玉ねぎのようなものだ。
トレーダーは、それを、一皮ずつむいてゆく。
ときどき、涙が出る。




これは、以下のカール・サンドバーグのパロディ。

人生とは、玉ねぎのようなものだ。
人は、それを、一皮ずつむいてゆく。
ときどき、涙が出る。

カール・サンドバーグ








※ テキストご送付済みのご連絡

『 テクニカル技術書 ・ 致富録 』 1月分を、該当クラスの全員の方に、送付しました。
該当クラスは、標準・個別・上席・法人の各会員様です。

皆様の確実なご成功をお祈りしています。

心の置きどころ

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10900 高値:10980 安値:10870 終値:10970


出来高増、高値10980と、予測計算値11000まであと20




(寄り付き前)

NYDOW +29.78 (+0.28%)の 10,710.55
Nasdaq +8.84 (+0.38%)の 2,316.74
S&P +2.78 (+0.24%)の 1,148.46





本日の日経先物は、先に指摘している予測計算値11000へのタッチがあるか、否かである。
CMEドル建て10960 と、あと40円。

出来高が急増すれば、今一段高が見込める。
週足レベルでは、日経累積過去データに忠実な値動き。



ドル円 91円高方向再び

CMEドル建て10960 ( 大証終値比 +70)、円建て10920( +30)
CRBコモディティ指数は、0.71ポイント(0.25%)安の 284.43




東一騰落レシオ25は、7.7ポイント上昇の 117.7( 1/14 )
日足レベル2009/8/14高値128.0

日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%






ハイチ大地震

ハイチの被害情報が少しずつ入りつつある。
その大地震の惨状は甚大らしい。

ハイチと言うと、かつてフランスのパリのホテルで出会った青年を想い出す。
その青年は、当方の泊ったホテルのホテルマンをしていた。

ハイチ出身だと言う。
フランス経済から政治、パリの文化・裏事情まで、健全な批判精神と伴に、実に、知的に話してくれた。

美しい完璧な英語であった。
フランスに留学している大学院生と思われるほどの、深い教養と風貌があった。

かの青年は、無事か知らんと、思われる。







ネット検閲
米中摩擦
リスク
利益
天秤
グーグル
中国撤退検討
米企業
ジレンマ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100114/biz1001141928043-n1.htm






4000億円超
JAL
債権放棄
1000億円
上積み
銀行団
要請
http://mainichi.jp/select/today/news/20100114k0000e020065000c.html




ライツ・イシュー
日本初
資本増強
みずほFG
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=awFkkuX4ksIM







マーケットの名言


こころの持ち様は

弱くならず

追い立てず

計らず

恐れず

真っ直ぐ広くして

意のこころを軽くし

心のこころを重くし

心を水にして

折にふれ

事に応じる

宮本武蔵『五輪書』岩波文庫p144意訳







※ テキストご送付のご連絡

『 テクニカル技術書 ・ 致富録 』 1月分を、該当クラスの方に、順次送付しています。

該当クラスは、標準・個別・上席・法人の各会員様です。

皆様の確実なご成功をお祈りしています。

基礎の大切さ

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10700 高値:10910 安値:10680 終値:10890

出来高減、アウトサイドデイは、再び高値10910を叩く。
予測計算値 11000まで、あと90は、変わらない。




(寄り付き前)



NYDOW +53.51 (+0.50%)の 10,680.77 と高値圏推移
Nasdaq  +25.59 (+1.12%)の 2,307.90
S&P +9.46 (+0.83%)の 1,145.68



本日の日経先物は、昨日形成された短期高値と中陰線を強調するような値動きになるか、否かがポイント。
日柄カウントをすると、2009/11/30安値9000から、2010/1/12高値10910で28日となり、一波動は、この時点で終了した可能性が高い。



9日移動平均線 10711
17日移動平均線 10560
24月移動平均線 10610





ドル円 91円高方向再び

CMEドル建て10830 ( 大証終値比 +110)、円建て10795( +75)
CRBコモディティ指数は、0.62ポイント(0.22%)安の 285.14



東一騰落レシオ25は、12.4ポイント下落の 110.0 ( 1/13 )
日足レベル2009/8/14高値128.0
跳ね返される位置で、きちんと跳ね返された。

日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%





新 ipod

昨日、新しいipodを購入した。
一番小さいタイプの緑色のかわいいヤツである。
ipodは、6台ほどもっていて、とりわけ欲しくて買った訳ではなく、
ポイントの有効期限が切れるため、その消化であり、ほとんどタダで入手した。

しかし、この新 ipodを実際に使ってみると、前回から見事に進化していて、感動的ですらある。

音質、操作性、ソフト、ハード、全てに渡って、細かい芸ではあるが、バージョンアップしている。
世界で最も儲かっている企業は、やることの次元が異なる。
appleに、熱狂的信者がいることも、実に良く了解される例証ではある。








預金準備率
さらに引き上げ
政策金利
引き上げ
中国
金融引き締め
継続
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13323120100113





中国
預金準備率
引き上げ
サイクル
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aHIAn23WCNbo





09年
独GDP
前年比‐5.0%
戦後最悪
マイナス成長
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13323220100113








マーケットの名言

スポーツにしても武道にしても、基本練習というものがあります。
一流選手や達人になればなるほど、この基本練習を重視しています。
基本練習は一見地味で、面白くなく、退屈な感じがしますが、
それは恐ろしく重要なものであり、スポーツ、芸術、学問、人生、
全てこれなくして成り立つものは一つもありません。
基本が出来ていないことには、次の段階へは進めないのです。

宮本延春『オール1の落ちこぼれ、教師になる』角川書店p165

(解説)

換言するならば、プロフェッショナルほど基礎を大切にして、
素人ほど、それを軽んじる。

大切なことと、どちらでも良いことを、逆にとらえているのが、万年初心者。
トレーダーの基礎訓練は、手とり足とり微に入り細を穿って説明してある。

才学博通

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10890 高値:10890 安値:10710 終値:10720


出来高増、寄り付き坊主中陰線、ボラ拡大-180は、9日移動平均線に支えられた。
短期高値10910の決定は再び。


JALは7円で寄り付いた。


昨年2009年のアメリカマーケットの 1月は、その第2週目から急落が始まった。




(寄り付き前)


NYDOW  -36.73 (-0.34%)の10,627.26

ファンダメンタルズからは、アルコア赤字転落11%下落

Nasdaq  -30.10 (-1.30%)の 2,282.31
S&P  -10.76 (-0.94%)の 1,136.22


本日の日経先物は、一旦は打ち消された戻り天井のシグナルが、円高方向の中、再び点灯するか、否かであろう。
予測計算値 11000 ワンタッチならば、目先達成感がある。



5日移動平均線 10794
9日移動平均線 10721
24月移動平均線 10617
17日移動平均線 10538
26週移動平均線 10181



ドル円 91円高方向再び

CMEドル建て10800 ( 大証終値比 -90)、円建て10765( -125)
CRBコモディティ指数は、4.87ポイント(1.68%)安の 284.52


東一騰落レシオ25は、5.8ポイント上昇の 122.4 ( 1/12 )
日足レベル2009/8/14高値128.0
オーバーシュートゾーン継続
日経先物サイコロジカルライン日足は 2009/8/14 以来の 75.00%持続




JAL
株主優待券
運賃5割引
ネットオークションに
安価で出回っている。
有効期限が不安定だが、その戦いに勝てば、
payできるかも






現状判断DI
前月比
1.5ポイント上昇
35.4
エコポイント
エコカー効果
判断
6カ月ぶり
上方修正
12月
景気ウォッチャー調査
内閣府
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13297720100112






シリコンバレー
オフィス物件
供給過剰
がら空き
オフィス空室面積
5年ぶり高水準
巨大ビル15棟分
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100112/mcb1001120506015-n1.htm







マーケットの名言

勝ちに
不思議の勝ちあり

負けに
不思議の負けなし

野村 克也

継往開来

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10830 高値:10910 安値:10750 終値:10890

出来高減、高値更新は10910と、テクニカル分析による予測計算値11000まで、あと90円と迫る。

今朝の寄り付き前の大方のアナリスト予想は、本日下落であった。
そろそろ天井だろうという意。

しかし、天井を買い、底を売るのがテクニシャン。
買い難きを買い、売り難きを売るとも表現できる。

皆が下がるという時は、上がるもの。
それが再び証明された、上値追いの一日でもあった。



JAL
ストップ安 
37円比例配分
個別銘柄を研究されている方は、直近2ヵ月くらいを遡り、テクニカル分析をリサーチされたい。
材料の出方とそのマーケットの反応。
それらを全て先導しているのが、テクニカル分析であることが分かる。
今後の、活きた教材となろう。




(寄り付き前)


NYDOW +45.80 (+0.43%)の 10,663.99
Nasdaq -4.76(-0.21%)の 2,312.41 と、こちらはマイ転
S&P +2.00 (+0.17%)の 1,146.98





ドル円 92

CMEドル建て10900 ( 大証終値比 +90)、円建て10845( +35)
CRBコモディティ指数は、1.38ポイント(0.47%)安の 289.39





日経平均累積過去データからだと、今週あたりから月末に向け、週足過去データ数値は徐々に良くなる。
しかし、年頭の先週から破調。
東証新システムは稼働し始めたばかりであるが、波及効果という点で、大証先物にも、玉が入り始めるかという点が、今週のポイント。


日経先物は、既に指摘している通り、テクニカル的にはオーバーシュートゾーン。
仮に、もう一段高があったとしても予測計算値による目先高値メド 11000。


5日移動平均線 10746
9日移動平均線 10687
24月移動平均線 10615
17日移動平均線 10487
26週移動平均線 10180





先週末テクニカル指標再掲


東一騰落レシオ25は、3.5ポイント下落の 116.6 ( 1/8 )
日足レベル2009/8/14高値128.0
オーバーシュートゾーン継続
日経先物サイコロジカルライン日足は 2009/8/14 以来の 75.00%







積極財政
2010年
継続
内需拡大
注力
中国財政相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13280820100111





JAL
今週中
法的整理
政府
方針決定
新政権
厳しい判断
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aoASX.FxzXUI








マーケットの名言

売り買いともに
思い入れ進み候時は、

今日よりほか、
商い場なき様に思うものなれども、

是は功者なき故なり。

幾月も見合わせ、
通いを考え、

たしかなる処にて
仕掛くべきなり。

本間宗久

外柔内剛

経済政策の作り方
作られ方
休日には
アーカイブズ
思考を練る
過去と現在をつなぐ
点と線
ポール・クルーグマン 
競争力論争
私はなぜ
自説を曲げたか
政治家に迎合したくなる
強い誘惑
http://diamond.jp/series/d_archives/10003/




ネット人口
世界一
急増
中国
ネット通販
倍増
市場
09年
3.5兆円
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100110AT2M0902R09012010.html





悪化
ユーロ圏
失業率
10.0%
仏10.0%
独7.6%
スペイン19.4%
ラトビア22.3%
http://www.asahi.com/business/update/0109/TKY201001090105.html








マーケットの名言

腹立ち売り、
腹立ち買い、
決してすべからず、
大いに慎むべし。

商い進み
急ぐべからず。

本間宗久

自尊心

最大
複合企業
崩壊
会計操作
虚偽
中国経済
バブル崩壊
ドバイ
1000倍以上
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100109/chn1001091829001-n1.htm





米国債
2年債
3週間ぶり
大幅高
雇用者減
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aZrUayk9BYX0








マーケットの名言


心の健康を保つことによって、
自尊心、
つまり自分自身を信じる心と、
自信が生まれる。

人生をバランスのとれた見方で
眺められるようになる。

そしてまた、生真面目にならず、
ときには自分を笑い飛ばせる強さを身につけることができる。

心の健康は
すべては上手くいくと信じられる楽天性を
私たちに与えてくれる。

リチャード・カールソン









※ テキスト 送付済みのご連絡

『 致富録: トレーダー技術書  』 1月分を、該当クラスの全員に送付しました。
該当クラスは、基本・標準・個別・上席・法人の各会員様です。

皆様の更なるご成功をお祈りしています。

絶好の時

週末テクニカル指標


NYDOW +11.33 (+0.11%)の 10,618.19 と高値圏推移
Nasdaq +17.12 (+0.74%)の 2,317.17
S&P +3.29 (+0.29%)の 1,144.98



ドル円 92後半

CMEドル建て10885 ( 大証終値比 +75)、円建て10835( +25)
CRBコモディティ指数は、0.24ポイント(0.08%)高の 290.77


東一騰落レシオ25は、3.5ポイント下落の 116.6 ( 1/8 )
日足レベル2009/8/14高値128.0
オーバーシュートゾーン継続

日経先物サイコロジカルライン日足は 2009/8/14 以来の 75.00%





投資家にとっては、
ファンダメンタルズ、テクニカル、企業関連性、チャート連動性と、
活きた考える教材を提供してくれている。
最近、JAL機に乗った方は、その雰囲気からもっと良く分かるだろう。



JAL
ついに
会社更生法
適用申請
法的整理
銀行団容認
19日にも申請
http://mainichi.jp/select/today/news/20100109k0000m020122000c.html



メガバンク
債権放棄
4286億超
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100109/fnc1001090814001-n1.htm






米雇用統計
悪化継続
3か月連続
10%超
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100109k0000m020106000c.html


http://mainichi.jp/select/biz/news/20100109ddm008020023000c.html


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13269720100108


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aHMa68fFi41M





リチウムイオン電池
1兆円以上
目指す
パナソニック
成長戦略
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100108/bsb1001081715012-n1.htm




時代はリニアへ
32年
開業
リニア新幹線
5年前倒し
開業
神奈川
山梨間
JR東海
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100108/biz1001081410018-n1.htm




JAL
再建
事前調整型
法的整理
濃厚
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13265320100108








マーケットの名言

情報は、すべて危険である。
情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

自分の知る世界に専念せよ。

良いアイディアが
相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。

最も重要なのは、

絶好の時が来るまで
静かに座っていることだ。

ジェシー・リバモア






※ 1月分テキスト 送付のご連絡

『 致富録: トレーダー技術書  』 1月分を、該当クラスの方に順次送付しています。

該当クラスは、基本・標準・個別・上席・法人の各会員様です。

皆様の更なるご成功をお祈りしています。

情熱を注ぐ

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10700 高値:10830 安値:10650 終値:10810


出来高増、中陽線は、高値10830と、寄り付き前に指摘した10800を上ブレイク。
当初の予測計算値11000に近づきつつある。

これで、年初1月第一週は週足陽線となり、日経累積過去データからは破調となった。




(寄り付き前)


NYDOW +33.18 (+0.31%)の 10,606.86 は、1年3カ月ぶりの高値圏
Nasdaq -1.04 (-0.05%)の 2,300.05 と、こちらはマイ転
S&P +4.55 (+0.40%)の1,141.69



本日の日経先物は、1/5短期高値10800を崩すことができるか、否かであろう。
11日月曜日は祝日となるため、明日から三連休。


5日移動平均線 10678
9日移動平均線 10635
24月移動平均線 10608




ドル円 93

CMEドル建て10805 ( 大証終値比 +105)、円建て10745( +45)
CRBコモディティ指数は、3.22ポイント(1.10%)安の 290.53



東一騰落レシオ25は、7.5ポイント下落の 120.1 ( 1/7 )
日足レベルでは、2009/8/14高値128.0があり、その手前で失速。
オーバーシュートゾーン継続

日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%







世界
金融規制
2010年
急激に変化
銀行
影響甚大
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13244120100107





財務相交代
市場
円高阻止
金融緩和
強化予想
債券には逆風
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=ahrlRW1mpV8c




財務相
脱デフレ
景気配慮型政策
シフト
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13239320100107








マーケットの名言

仕事をする、経営をする時に
なにが一番大事かといえば、
その仕事をすすめる人、
その経営者の、熱意やね。

溢れるような情熱、熱意。

そういうものを
まずその人が持っておるかどうかということや。
熱意があれば知恵が生まれてくる。

松下幸之助

感謝

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10710 高値:10780 安値:10640 終値:10700

出来高もほぼ変わらず、始値も高値も前日同値の迷いの十字コマ陰線である。
玉引き利益確定は、寄り付き前に指摘した通り。

ファンダ的には、オプション算出と、米雇用統計発表待ち。


(寄り付き前)


NYDOW +1.66 (+0.02%)の 10,573.68
Nasdaq -7.62 (-0.33%)の 2,301.09 と、こちらはマイ転
S&P +0.62 (+0.05%)の 1,137.14


本日の日経先物は、東一騰落レシオのオーバーシュートにも関わらず、更にもう一段上昇できるか、否かがポイント。
テクニカル的には、利益確定ゾーンであり、一旦は押しが入る位置となる。



ドル円 92
CMEドル建て10835 ( 大証終値比 +125)、円建て10770( +60)
CRBコモディティ指数は、4.36ポイント(1.51%)高の 293.75




東一騰落レシオ25は、10.7ポイント上昇の 127.6 ( 1/6 )
日足レベルでは、2009/8/14高値128.0があり、オーバーシュートゾーン継続

日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%







三井住友FG
最大8890億円
公募
規制対応
ビジネス強化
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aXTkcHLbRZC4




金融危機
再発防止
生き残りをかけた
増資
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100106/bse1001061737005-n1.htm





2008年通年
17%増
中国
自動車販売
09年
21%増加
トヨタ
販売台数
70万9000台
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13222420100106










マーケットの名言

歓喜の世界に悲哀はなく、
感謝の世界に不満はない。

すべてのことを喜び、
すべてのことに感謝してゆく。

感謝に値するものがないのではない。

感謝に値するものに
気づかないでいるだけだ。

中村天風

(解説)

この世で幸福な人間とは、どのような人間であろうか?
感謝の念に満たされている人間と思われる。
感謝念が深ければ深いほど、幸福感も増すと思われる。
「本当にありがたいなぁ」と心底思える時ほど、
しみじみとした幸福感があろうか。

何を、どのように感謝するかに、
人間性が如実に出てくる。





※ 1月分テキスト送付の予定は、おおよそ通常通りです

『 トレーダー技術書 』 は 1月上旬  1月 10日前後
『 テクニカル技術書 』 は 1月中旬  1月 20日前後

の順次、送付予定となります。

よろしくお願い申し上げます。

皆様の更なるご成功をお祈りしています。

リスクマネジメント

日経225先物テクニカル分析



(大引け)


始値:10710 高値:10780 安値:10660 終値:10710

出来高減、始値=終値=10710の同値は、往って来いの迷いの十字。
インサイドデイでもある。

再び、短期高値10800決定。
短期安値も決定されている。
つまり、この視点からも、迷いのシグナルと言える。


政界絡みでも藤井財務相辞任による、迷いの十字を、マーケットは提示している。





(寄り付き前)


NYDOW -11.94 (-0.11%)の 10,572.02と、マイ転
ファンダ的には、中古住宅販売保留11月の数値が、事前予想より悪かったことによる。

Nasdaq +0.29 (+0.01%)の 2,308.71と、こちらはマイ転後、辛うじてプラ転。
S&P +3.53 (+0.31%)の 1,136.52




本日の日経先物は、1/5高値10800へのトライができるか、否かがポイント。
5日移動平均線10646以下で推移するようだと、目先短期高値が強調される。


24月移動平均線 10610
9日移動平均線 10581
17日移動平均線 10351
26週移動平均線 10121







ドル円 91と円高再び

CMEドル建て10825 ( 大証終値比 +135)、円建て10755( +65)
CRBコモディティ指数は、0.05ポイント(0.02%)高の 289.39





東一騰落レシオ25は、1.6ポイント上昇の 116.9 ( 1/5 )
日足レベルでは、オーバーシュートゾーン継続である
日経先物サイコロジカルライン日足は 66.66%






ついにここまでやるか
機内
新聞配布
中止
JAL
ANA
存亡賭けた
経費削減
http://netallica.yahoo.co.jp/news/106365






三井住友FG
8000億円超
公募増資
投資銀行
強化
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13199720100105










マーケットの名言

取引先のピットでも、ヘッジファンドでも、銀行でも、
リスクマネジメントの世界はどこであれ、
最高のトレーダーや投資家は、何よりもまず、
ポートフォリオの素晴らしいリスクマネージャーであることに気付いた。

マーケットで利益を上げることは難しく、常時勝てる人はいない。

パフォーマンスが不調の時に、損失をコントロールすることが、
マーケットで成功するためには欠かせないのである。


ケニス・グラント『投資家のためのリスクマネジメント』パンローリングp15

(解説)

トレード術とは、リスクマネジメント術に極まる。
リスクにさえ、適切に対応できるならば、必ず利益の方が多くなるはず。
投資家でありながら、リスクに逢着しないとは、ありえない。
それは、投資をしていない証拠である。








※ 『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント用紙』 ご送付のお知らせ

本日までに、『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント用紙』 を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、上席、法人の各会員様です。

皆様の更なるご成功をお祈りしています。

明朗闊達

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10670 高値:10800 安値:10650 終値:10690

出来高急増、上影コマ陽線ボラ+150は、高値10800まで伸びたが、
上影を引いて寄り付き前に指摘した10730の下、終値10690で終わった。

再び、天井示唆のシグナル。

予測計算値の高値メド11000まであと200。





(寄り付き前)


NYDOW +155.91 (+1.50%)の 10,583.96
Nasdaq +39.27 (+1.73%)の 2,308.42
S&P +17.89(+1.60%)の 1,132.99


本日の日経先物は、昨年末に予測計算した11000を目指す展開。
12/30に、そのテクニカル分析による理論計算値を、一旦、マーケットは否定したが、再び、予測値11000を目指す。

本日終値が、仮に12/30高値10730を上回るならば、その12/30の目先天井示唆の否定となる。

大発会の昨日は arrowhead 初日ということで様子見が多かったが、本日あたりから、玉が流入してゆくと想定される。

±450前後のボラ拡大は想定済み。







ドル円 92

CMEドル建て10875 ( 大証終値比 +235)、円建て10820( +180)
CRBコモディティ指数は、5.96ポイント(2.105%)高の 289.34



東一騰落レシオ25は、3.2ポイント上昇の 115.3 ( 1/4 )
日足レベルでは、オーバーシュートゾーンである
日経先物サイコロジカルライン日足は 58.33%






成功する投資家の資質

リーダーシップがあること。
性格が明るいこと、積極性に満たされていること、行動が素早いこと、等が挙げられる。

リーダーシップとトレードの何の関係があろうかと思われるかも知れないが、
企業・経営者とマーケットをリードしてゆくのが、投資家の真の役割である。

リーダーシップこそは、大切な基本的資質であろう。
自己の行動パターンに対するリーダーシップとも換言できる。

性格が明るいとは。

性格が暗くて、もそもそしている方は、
経営者に多いタイプの明るい人の考えていることが、よく分からないのである。

一方、明るい方は、場の空気を読みやすく、暗い人のことは良く分かる。

企業の空気を読むこと、関係者の人間性を見抜くこと、
マーケットの場の雰囲気を感じ取ることは、重要な資質であろう。

このような人間性とは、本人の心がけひとつでどうにでもなるから、面白い。
これこそが、トレーダーとしてのトレーニングである。







予想上回る
成長率
中国
日本抜き
世界2位へ
インド
バラ色
新興2大国
2010年
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100104/mcb1001040501000-n1.htm






アローヘッド
順調
スタート
立ち上がり
様子見
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13180520100104





企業トップ
年頭所感
変革
訴え
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100104AT1D040AF04012010.html





世界の外準
占める
円の比率
1年ぶり
高水準に
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13181220100104





バウンス
期待できず
これは不況ではなく
大収縮
2010年
続く
世界経済
日本経済
危ない綱渡り
http://diamond.jp/series/dol_report/10031/









マーケットの名言

何をするときにも全力を傾け、
それをやりとげるまではけっして気を抜かない。

そうすれば、
間違いなく偉大な人物になれるのです。

ラッセル・コンウェル『ダイヤモンドを探せ』ディスカヴァーP84

大発会

日経225先物テクニカル分析


(大引け)


始値:10540 高値:10700 安値:10510 終値:10640

出来高減、ボラ拡大+190だが、思ったより勢いが無い。
個人的には±450位のボラ急拡大を想定していた。

動く日で±300の、1.5倍

±300×1.5=±450

arrowhead 初日で大口機関投資家が様子見姿勢のため。

個別の市況情報フル板も、それなりに面白い。




(寄り付き前)


本日の日経先物は、12/30につけた最後の抱き線を強調するような日足になるか、否かである。

arrowhead 開始で、外資も大口もそれなりに流入して来、ボラ拡大が想定される。
本日からは、ボラの感覚が、今までとは変わる可能性が高い。

日経平均累積過去データ週足からだと、一月第一週は数値が悪化する。
週足数値は、月末にかけて、尻上がりに良くなってゆく。
月足数値は、一年で一番良い特異な月。



大発会の本日から、arrowhead も開始である。
このようなシステム上の改革は、極上の好機である。
普段、トレーニングしている観察眼が、一段と冴えるであろう。
システムの新しいパターンとその癖を、いち早く見抜いたトレーダーが、やはり強い。

順応性に乏しく、頭が古いタイプの証券会社とトレーダーは、淘汰されてゆくかも知れない。


トレーダー塾では、昨年から基本を重視したトレーニングを積み重ねているので、奏功するであろう。
積み重ねこそ、極上の黄金である。
トレードの黄金の法則である基本が変わるわけではない。

例えば、定点観察をする、得意セクター、得意銘柄をつくること等。
arrowheadでは、その中での深化があるということである。

基本とは、レベルが低いという意味ではなく、応用力可動範囲が広いということである。
であるから、プロフェッショナルほど、基本を大切にする。








日航再建
融資枠
2000億円
拡大
資金繰り
対応アピール
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100103/bsd1001031657000-n1.htm












マーケットの名言

ものごとっていうのは、
嬉しい事が起きる前には
必ず、
心配事や悲しいことが
起こるもんなんですよ。

古今亭志ん生

颯爽溌剌

業界展望
2010
IT業界
クラウド・ブーム
サーバー要らず
経費節減
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100102/biz1001021202002-n1.htm





ローソン
チケット事業
統合強化
7&i
ぴあ
持分化
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0102&f=business_0102_011.shtml





塩野義製薬
新春1月
新インフルエンザ治療薬
承認
見込み
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0102&f=business_0102_010.shtml










マーケットの名言

仮に、8時間で木を切り倒せと言われたら、
私は7時間を、斧の刃を研ぐことに費やす。

リンカーン

(解説)

ざまざまな解釈ができるであろう賢者の名言である。
内面を研ぐ時間を長時間取れとも、解釈できる。

天馬空

アーカイブズ
ケインズ主義
対抗
シカゴ学派マネタリズム
旗手
ミルトン・フリードマン
世界の機会拡大について
語ろう
http://diamond.jp/series/d_archives/10002/





決断したら
とことんやる
2011年3月期
黒字転換
視線
10年以上先
路線転換
最強企業
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100102/biz1001020704000-n1.htm







不動産
バブル全開
中国
貯蓄から
投資
インフレ加速
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100101/mcb1001010508015-n1.htm





自己管理能力
強い選手
必ず
秀でている
陽のオーラ
競技力向上
意識改革
両輪
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100118/13437/13443/


自己マネジメントにすぐれ
自己コントロールさえできれば
どんなことでも可能である。
あらゆる人間業は、
自己コントロール能力にかかっている。






記者
学者
操縦
簡単
財務省
蓄積されたノウハウ
http://www.j-cast.com/2010/01/02056735.html











マーケットの名言

必要なのは、絶対100パーセント成功するという思い込みではなく、
絶対成功する、させてみせると自分で信じることである。

要するに「思いは真実になる」ということを、
自分で自分自身に信じさせることである。

自信過剰なくらい自分で信じることである。

藤田 田








※ 個別指導型フィードバック式チェックシート 送付済み連絡

添付メールにて、
『 個別指導型フィードバック式チェックシート 』 1 月分 を該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、個別・上席・法人の各会員様です。

皆様のご成功をお祈りしています。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育研究
完璧な数理思考術
美の追求こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics、
形而上学心身論、藝術論、
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学、
ニューロ・セマンティック、
NLP、古代哲学、
サンスクリット、ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg・Reuters様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

FC2Ad

Template by たけやん