成功名言 悠々富裕福 深沢純二

ココロほど世に面白きものはなし 非線形・非推移的数論 忘己観物・忘物観道

天空海濶

日経225先物テクニカル分析



上海株大暴落
今年最大
-6.7%
中国現地
ブラックマンデー
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0831&f=business_0831_113.shtml



クレジットカード
39%金利
米銀
悪徳商法
http://diamond.jp/series/siliconvalley/10022/







MIQ
Money Intelligence Quotient
(お金への感受性、お金への知能)

これが、これから重要になってくる。
この感性が、不足していると、
このようなカード地獄に陥る。
トレーダーは、最も必要とされる資質。
39%の金利などとは、如何に恐ろしい数字であるか、
身をもって知っているはず。







(大引け)

始値:10540 高値:10770 安値:10420 終値:10450

出来高急増、上影陰線は、年初来高値更新10770をつける。
ボラ急拡大-350は、トレード好機。


寄り付き前に言及した予測計算通りの上昇であり、
6/15に理論計算した高値予測値10834を、
本日をもって達成したとテクニカル分析できる。

そのための、10770ワンタッチ急落である。

本日ザラバ分足は、見事なシンメトリー(対称性)となっている。


本日安値10420は、25日移動平均線10394に支えられた。
ここを下ブレイクすると、二番底探りとなる。


8月始値は10380であり、本日終値10450であるから、辛うじて陽線だが、
迷いの十字形。





なぜエコノミストの誰1人
金融危機を予測できなかったのですか?
経済学という学問がお粗末な状態にある
なぜ回避できなかったのかの答えを示すこと
誰もできていない
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090831/fnc0908311321017-n1.htm






日本買い
急速に萎む
CTA売り
ドル余剰
失望売り
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11259920090831?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0




ドル円92
月末需給
7月安値
91.73円目指す
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11259020090831
テクニカル分析による、予測計算通りの展開








日経平均との連動性
日経平均と連動しやすいのが、内閣支持率。

歴史的に見ると、森内閣時の日経平均は約31%の下落。
森内閣への支持率は10%台という低迷であった。

宮沢内閣でもその間の日経平均は約18%の下落。
彼の内閣支持率は、退陣前には5%程度の不人気であった。

つまり、政治への信頼がなければ、消費活動全体への明るいビジョンは描けない。
日経平均は、社会全体の将来像を先取りしてゆくので、
当然の連動性ではある。

ちなみに、歴代下落率ワーストは、麻生内閣であり、日経平均は一時40%ほどの暴落。
彼への支持率と見事に連動していた。

小渕内閣の日経平均はその間26%程度の上昇であり、支持率も最後まで良かった。
その娘、小渕優子氏は昨夜当選し、
バブル崩壊時の海部氏は落選。

岡田克也氏は、PB (プライベートブランド) の商売人イオングループの直系にあたる。
党の要職にある彼に商売人感覚があれば、マーケットにとっては良い。

投資家が注目すべきは、今後の内閣支持率の推移。
売りか、買いかの1ファクタとなる。




7月
鉱工業生産速報
前月比+1.9%
5カ月連続上昇
持ち直しの動き
輸送機械
鉄鋼
上昇寄与
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11251320090831




(寄り付き前)

本日の日経先物は、再び8/26高値10680トライとなる。
ここまでは、テクニカル分析による予測計算通りの値動き。
上げ止まった後の玉入り値動きがポイント。



ご覧の通り、政権選択選挙は遅行指標である。
これらの現象は、マーケットが先導している。
つまり、今回の政権交代という選挙結果は、すでにマーケットには織り込まれている。
今週は、別の視点から、マーケットは動く。

政権交代は、積極的選択というよりは、消去法。
鳩山氏の経済手腕は未知数だが、マーケットが教えてくれる。


今週の日経平均累積過去データは、先週とほぼ同じ。

月足レベルの時間隔になると、明日からの9月は一年で最も日経平均累積過去データは悪い。
昨年も、9月10月と、月足レベルでの長陰線である。
金融システム崩壊という最悪の事態は回避した程度のマーケットである。
小康状態継続であるが、大出血を防ぐために投じた米政府の金融策の
副作用が、そろそろ顕現する時節に突入する。
以上は過去例とファンダメンタルズ的視点。
もちろん、これがすべてではない。
これがマーケットの面白さ。





鳩山内閣
9月中旬発足
予算編成作業
財務相人選
国家戦略局
マクロ経済政策運営
デフレ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11246220090830





16年ぶり
非自民政権
日本政治転換点
衆院選
野党第1党
単独過半数
得ての政権交代
現憲法下初
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news/20090831-OYT1T00166.htm?from=main1




単独
308議席
自民歴史的惨敗
http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/flash/news/20090831k0000m010259000c.html








自公連立とか政策、
人格という判断基準ではなく。
演説口調がどうもズレている。
純粋に感性レベルの違和感であるが、
そういう感性も、1ファクタだと思う。
身近にいるならば良い人という雰囲気はあるが。
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090831/elc0908310022024-n1.htm




2009/5/13記事
ドル建て米国債は購入せず
民主党が選挙で勝つことはないだろうとも
http://www.shikoku-np.co.jp/national/economy/article.aspx?id=20090513000304

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009051300136








先週末テクニカル指標再掲

NYDOW -36.43 (-0.38%)の 9544.20 は、9日ぶり反落
米個人消費支出7月
マーケット予想下回

Nasdaq +1.04( +0.05%)の 2028.77
S&P -2.05 (-0.20%)の 1028.93

CMEドル建て10590 ( 大証終値比 +60)、円建て10575 ( +45 )
ドル円93前半円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移


東一騰落レシオ25は、4.2ポイント下落の106.8 (8/28)。
サイコロは7勝5敗の58%








マーケットの名言

お金のことになると
だれもが、
同じ宗教を信じている。

ヴォルテール

(解説)

けだし、名言である。
お金に対する万人の心理を突いている。
皆、同じ感情と、信念を抱いている。
良いとか悪いとかという意味ではなく、そうである。
しかし、トレーダーとして、熟練したいならば、この心理は致命傷となる。
トレーダーは、お金を扱う意味では経済の最上位にある。
経営者を揺さぶり、方向性を教示してゆくのが、トレーダーの使命であり役割。

それゆえ、トレーダーは、お金に対しては、独特の思考と感性を発達させる必要がある。
そうしなければ、生き残れない。




天空海濶
てんくうかいかつ

とは、『古今詩話』に出る四字熟語。
天がはてしなく、海が広々としているさま。
また、気性がからりとしていて、何のわだかまりもないさま。
鎌田正・米山寅太郎『大漢語林』大修館書店p329

真理とはこういうもの。








※ 9月分新パスワードを会員の皆様に送付しました。
対象は、全クラスの皆様です。
明日9/1から、新パスワードとなります。
未着の方は、通信トラブルも想定されますので、恐縮ではございますが、ご連絡をお願い申し上げます。
月払い未納の方は、お手数で恐縮ではございますが、ご入金をお願い申し上げます。
皆様の更なるご成功をお祈りしています。

政権交代

早朝の時間の奇跡

早朝、自分の一番大切な仕事に、まず着手する。
そうすると、前日まで解けなかった懸案・問題が、いとも簡単に解決していることも多い。
これが、早朝の奇跡。

早朝は、
一晩、ぐっすり休んで、心身ともに回復しているので、
前日の昼間や夜には、困難だと思った仕事も、
いともやすやすとやってのけてしまう。

早朝は、奇跡と情熱と天才が凝縮されている時間である。





特異例

政権交代は、戦後2例しかない(総選挙後)。
昨日言及しているが、このような時間軸の長い鯨幕相場も異例中の異例。
つまり、先週の例外的値動きは、この政権交代の異例さを、マーケットが先取りしているものと言える。
例外だと分かれば、打つ手も考えられる。
規則正しい分かりやすいマーケットも、もうすぐ来るだろう。

日常的に、自分のココロを訓練されている方は、このような例外事象でも、乗り越えられるに違いない。
日常的に自分のココロを訓練するとは、たとえば、自分で手書きのグラフを毎日書いている等の、トレーニングである。何が重要かというと、このような自己トレーニングを通じて、自分のココロを、自分でコントロールできるようになってくる点である。これこそが、核心である。

これが、トレーダーの分水嶺となってゆく。






民主圧勝
自民歴史的大敗
マーケットが織り込んでいた通り
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news/20090830-OYT1T00537.htm?from=top




経済統計
でたらめ
中国議会
異例の批判
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b7%d0%ba%d1%c5%fd%b7%d7&k=200908/2009082900173



企業マインド萎縮
4割強
7~9月期
減益見込む
http://www.jiji.com/jc/zc?key=4%b3%e4%b6%af%a4%ac7%a1%c19%b7%ee%b4%fc%a4%cb%b8%ba%b1%d7&k=200908/2009082900177




地域支えたシンボル
そごう再生の象徴
惜別の声
心斎橋そごう31日閉店
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090829/trd0908291142001-n1.htm




北海道沖の秋サケ
過去最低の不漁に
過去20年で最低レベル
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090829-OYT1T00547.htm






マーケットの名言

想像力とは、
あることを決意した人間が、
現実を支配する際の手段である。

エイブラハム・マズロー

八面玲瓏

週末テクニカル指標



NYDOW -36.43 (-0.38%)の 9544.20 は、9日ぶり反落
米個人消費支出7月
マーケット予想下回

Nasdaq +1.04( +0.05%)の 2028.77
S&P -2.05 (-0.20%)の 1028.93


東一騰落レシオ25は、4.2ポイント下落の106.8 (8/28)。
サイコロは7勝5敗の58%





11営業日続けて
上昇下落交互
綱引き
約13年ぶり
珍現象
http://www.asahi.com/business/update/0829/TKY200908290052.html
現在の値動きが、極めて例外的なそれであることが、分かれば良い。
このような例外時にも、順応できるならば、ご自分のシステムに自信を持って良いだろう。
例外と、通常が交互にやってくるのが、マーケットの性質であるから。
これが、alternationの法則。



8月
米ミシガン大消費者信頼感確報値
4カ月ぶり低水準
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11235720090828




砂糖上がれば金下がる
世界一金買手
インドショック
粗糖28年ぶり
高値水準
金需要激減
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090828/fnc0908282153018-n1.htm





軒並み過去最大
下落率
7月自動車世界生産
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-11230320090828






マーケットの名言

何かを深く信じれば、
誰でも自分の中に大きな
力を見つけだし
自分を乗り越えることができる。

本田宗一郎

(解説)

深く信じる心は、同時に、大きなパワーとなる。信じることが、大きなパワーを引き寄せる。

人生とは、
積極的に動かぬ者にとっては、
厳しい試練の連続。
恐ろしく、つらいことが、
次から次へとやってくる。

人生とは、
積極的に動く働き者にとっては、
こんなにありがたい、
楽しい天国はないだろう。

積極的に働くので、
楽しいことが、次から次へと
途絶えることなく
やってくる。

鯨幕相場崩れ

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10550 高値:10570 安値:10470 終値:10530

出来高減、下影コマ陰線は、短期安値決定。


(寄り付き前)


NYDOW +37.11 (+0.39%) の9580.63は、8営業日続伸、年高更新再び。
80下落のあと、上昇は、今度はリフレクションパターン
Nasdaq  +3.30 (+0.16%)の 2027.73
S&P +2.86 (+0.28%)の 1030.98

第2四半期
実質GDP(国内総生産)
季節調整済み年率換算1.0%減
商務省


最新週
新規失業保険申請件数
前週比1万人減
3週間ぶり減少転
労働省


本日の日経先物は、8/27安値10390が、短期安値となるような値動きになるか、否かがポイントである。

鯨幕相場も崩れるか、否か

5日移動平均線10496



7月完全失業率
5.7%
過去最悪更新
マーケット予想より悪化
総務省
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11219020090827
7月
有効求人倍率
0.42
過去最低更新
厚労省



CMEドル建て10570 ( 大証終値比 +60)、円建て10555 ( +45 )
CRBコモディティ指数は、0.34ポイント(0.13%)高の256.52

ドル円93前半円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移





東一騰落レシオ25は、3.6ポイント下落の111.0 (8/27)。
サイコロは6勝6敗の50%





第2四半期米GDP改定値
‐1.0%
速報同値
4四半期連続でのマイナス成長
1947年調査開始以来初めて
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11214520090827



鯨幕相場
黒白陰陽を交互に繰り返す鯨幕に、ローソク日足が類似
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK032934020090827


建設受注
7月
44.9%減
過去最大減少率
回復の兆しが見えず
しばらく低い水準が続くのではないか
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090827AT3K2700B27082009.html




世界的天候不順
急騰
野菜・砂糖
スーパー
値下げ攻勢
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090827-OYT1T00938.htm?from=top



民主圧勝の勢い維持
政権交代実現の可能性
選挙戦終盤
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news2/20090828-OYT1T00029.htm?from=top







マーケットの名言

念念思量底を弁別せよ

禅語

(解説)

自己の思想の奥底まで、点検する習慣を持て

感謝念

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10640 高値:10660 安値:10390 終値:10510

出来高微増、下影中陰線は、寄り付き前に指摘した玉引き。
テクニカル分析による予測計算通りの下落。

そのあと、買い玉が少し流入したための下影。
終値10510は 5日移動平均線10496に支えられた。



(寄り付き前)

NYDOW +4.23 (+0.04%) の 9543.52 は小幅だが7日続伸。
このような分足シンメトリー類型の継続は、戻り天井圏の特徴の一つでもある。

Nasdaq +0.20 (+0.01%)の 2024.43
S&P +0.12( +0.01%)の 1028.12


米耐久財受注額7月 
前月比4.9%増 
2年ぶり急伸

米新築住宅販売件数7月
前月比9.6%増
43万3000戸(年換算)
4カ月連続前月実績上回
増加率4年5カ月ぶりの大きさ

中古住宅販売
4カ月連続前月実績上回






本日の日経先物は、週初指摘した玉引きがそろそろあるか、否かのタイムゾーンに突入してゆく。
しかし、玉引きを上回る買い玉が流入すれば、一段高となりうる。
その流動性があるか、否かもポイント。

仮に上伸したとしても、あと +200程度が、テクニカル分析による予測計算値。



CMEドル建て10640 ( 大証終値比 0)、円建て10615 ( -25 )
CRBコモディティ指数は、1.18ポイント(0.46%)安の256.18

ドル円94前半円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移



東一騰落レシオ25は、2.1ポイント上昇の114.6 (8/26)。
サイコロは7勝5敗の58%



上向きサプライズ
米新築住宅販売
在庫
継続的減少
回復
VかWか
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-11195920090826


米財政赤字10年間
9兆ドルの衝撃
53%
財政赤字への取り組み
支持しない
オバマ政権
アキレス腱
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090826/amr0908262056012-n1.htm




企業価格指数
下落率
過去最大
3か月連続
需要低迷に伴う
価格下落傾向継続
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090826-OYT1T00351.htm









マーケットの名言

感謝念の薄い人の人生には、
幸福の女神は
その慈愛の手を伸ばさない。

西洋古諺

(解説)

深い感謝に満たされているときは、それだけで幸福である。
この深い幸福感は、人間の持つ潜在能力が最も良く発揮される時でもある。
心からの感謝ほど、次なる幸福を引きつけるパワーはないだろう。
真に感謝に値することが、自分の身に溢れている人生ほど
幸福な人生はないであろう。

円融無礙

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10540 高値:10680 安値:10520 終値:10640

出来高増、年高更新10680は、寄り付き前の予測計算通りの上伸。

TOPIXも日経現物も、わずかに年初来高値更新だが、出来高も微増程度。
先高騰勢はさほどない。

あす以降、今一段の上伸があったとしても、現在の状況からは、高値メド10834が、理論的予測計算値となる。
テクニカル分析の変更は今のところない。




7月貿易収支
3802億円黒字
前年比+364.2%
財務省
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11178720090826



(寄り付き前)

NYDOW +30.01(+0.32%)の 9539.29 は、6営業日続伸。分足シンメトリー継続
S&Pケース・シラー住宅価格指数(6月)は前月比伸び率が2カ月連続でプラス
住宅関連指標の底打ちシグナル

Nasdaq +6.25 (+0.31%)の 2024.23
S&P +2.43 (+0.24%)の 1028.00

本日の日経先物は、再び8/14高値10640トライとなる。
CMEでは一時的に上ブレイクしている。

昨日指摘しておいた通り、昨日顕現したシグナルは、そのシグナル性が弱いため、一日しか持たなかったということも十分想定される。

このラインを突破するならば、6/15に理論計算した高値10834が上値メドとなる。
8/14高値10640は、その手前で失速した形。





CMEドル建て10605 ( 大証終値比 +105)、円建て10585 ( +85 )
CRBコモディティ指数は、3.86ポイント(1.48%)安の257.36
NYMEX米原油先物3%下落、72.05
オイルは年初来65%上昇

ドル円94前半円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移



東一騰落レシオ25は、12.3ポイント下落の112.5 (8/25)。
サイコロは7勝5敗の58%





テール現象
警戒感
マーケットで懸念が強まる
米金融
10年間累計財政赤字
ほぼ倍増
債券市場
5年債入札はさえない
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK845053620090825


8月
米消費者信頼感指数
54.1
予想上回る上昇
労働市場
経済全体に対する見通
改善
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11176320090825




ケース・シラー住宅価格指数
再度下落
可能性排除せず
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11175720090825




米国家債務
今後10年
倍増
失業率
Q4ピーク
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-11176220090825



外食売上
2カ月連続
前年割れ
消費者
節約志向
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090825/biz0908251631012-n1.htm




政権交代なら
最初は景気減速
来年度好転
http://www.asahi.com/business/update/0825/TKY200908250351.html



漂う悲壮感
閣僚大逆風
何と戦っているか正直よく分からないんです
怒濤が襲う
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090826-OYT1T00059.htm?from=main2








マーケットの名言

長期的にトレーディングで成功することと、I Q が高いことの間に、
相関関係は無いと考えていた。
I Q ではなく、確率で考えられる実践的な能力
ラスベガスに出かけてブラックジャックで勝てるといった類の能力
を見極めようとしていたのだ。

そのうえ、感情や心理の面で、
お金を抽象的な数字とみなすことができて、
利益を増やすための道具として割り切れる人物を求めていた。

マイケルコベル『ザ・タートル』日経BP社p77-8

(解説)

お金=抽象的な数字=利益を増やすための道具

これは、言葉では簡単であるが、意識のレベルで自在にできるまでには、
それなりの時間がかかるであろう。
上手いトレーダーは、この意識変革に成功している。

損せぬ人に儲けなし

日経225先物テクニカル分析


(大引け)

始値:10570 高値:10580 安値:10460 終値:10500

出来高減、カブセ形状コマ陰線は、8/24短期高値10600決定。
8/14中期高値10640とは、わずか40円の微差であるので、弱いシグナルであるが。

ここまでは、テクニカル分析による予測計算通りの展開。

明日から、テクニカル的に機能してゆくかが、ポイント。


上海総合株価指数5%超下落
中国連動継続。


ドル円高93は、更なる米銀破綻可能性によるドル売り。


バーナンキFRB議長
再任
アジア大半歓迎
リスク選好度高まる
迅速対応
恐慌回避
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11163320090825


新型インフル
米国民
半数感染
死者9万人
国にとって深刻な脅威
http://www.asahi.com/science/update/0825/TKY200908250095.html





(寄り付き前)

NYDOW +3.32 (+0.03%) の9509.28 は分足シンメトリー形成。日足出来高減上影。
Nasdaq -2.92 (-0.14%)の 2017.98 と、こちらはマイ転
S&P -0.56 (-0.05%)の 1025.57




本日の日経先物は、昨日指摘している 8/14高値10640 トライとなる。
CMEドル建て10610 であり、8/24高値 10600への値動き方も注目。
これらの重要ラインで、マーケットがどのようにささやいてくれるか。

週初指摘した、CTA等の玉引きタイミングを見たい。

ザラバ中国も引き続き注目。



CMEドル建て10610 ( 大証終値比 +60)、円建て10585 ( +35 )
CRBコモディティ指数は、1.98ポイント(0.76%)高の261.22
ドル円94円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移



東一騰落レシオ25は、5.8ポイント上昇の124.8 (8/24)。
サイコロは8勝4敗の66%





損せぬ人に儲けなし

これは、投資とビジネスの王道である。
優れた投資家ほど、まず、小さな損を積極的に、事前に出す。

呼び水のように、小さな損を事前に、積極的に出せば、
利は自動的に、
後からついてくることを、
肌身に沁みて知っている。

逆なのが、マネーの大きな流れを知らないタイプの方。
呼び水すらも惜しむ吝嗇では、
大きなマネーの流れは、自分に味方しない。

小利をむさぼって、大利を失う(古諺)、とも換言できる。





ジョブレス・リカバリー
雇用なき景気回復
米国の借金に基づく過剰消費
GDPの落とし穴
主要国財政状況
急速に悪化
財政赤字国
デフォルト不安
http://diamond.jp/series/keywords/10091/


遅行指数 Lagging Index は以下の6指標

常用雇用指数(製造業)
完全失業率
家計消費支出(全国勤労者世帯)
設備投資
法人税収入
第3次産業活動指数

この遅行指数は、波及効果と回復力の程度を、実体経済に遅行しつつ教えてくれる。
つまり、この指数が改善されてゆかないとは、十分な景気回復ではない証左とも言える。
この遅行指数は、半年から一年遅れている。
上っ面の数字だけが、先行している世界経済の現状である。




地価動向
7月
需要低迷
下落傾向続く
http://mainichi.jp/life/money/news/20090825k0000m020024000c.html



スーパー売上高
7月
4.8%減
8か月連続
前年実績割れ
過去2番目の落ち込み
冷夏
天候不順
消費不況
http://mainichi.jp/select/today/news/20090825k0000m020020000c.html

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090824-OYT1T00788.htm




領袖級
落選危機
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090824-01-0101.html



リーダーズ・ダイジェスト
お前もか
経営破綻
1922年創業
老舗大手出版社
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090825/amr0908250058000-n1.htm






マーケットの名言

いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ。
一歩一歩がゴールであり、
一歩が一歩としての価値をもたなくてはならない。

ゲーテ

こころを開く

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10310 高値:10600 安値:10280 終値:10550

出来高減、上下影中陽線は、先週末テクニカル分析による予測計算通りの上昇。
短期高値リーチ。

明日からは、8/14高値10640の攻防となる。
すなわち、このラインを肯定するか、否定するか。マーケットの声が聞こえる。

安値10280は、25日移動平均線10256に支えられた。

先週月曜日8/17は、本日より出来高が多い長陰線となっている。
この8/17高値10620も、本日のことろは超えていない。

ザラバ中国連動継続。




W字型リセッション
インフレ懸念高
国債利回り上昇
借り入れコスト上昇
出口戦略に伴うリスク
結果として経済成長阻害
世界経済
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-11141920090824

国債利回りと株価が時間隔を伴っての逆相関なのは、
経済学のセオリー
本ブログで指摘している中期的流れ。
これらの時間隔を伴っての順逆相関は、今日明日、株価と連動するという訳ではないが、
中期的にはジワリと効いてくる。
底流のパワーである。
底流のパワーは、表面からは見えないが、力がある。




赤面した
中国・国家統計局長
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0824&f=business_0824_058.shtml


ローソン
マツキヨ提携
来春融合店
セブン&アイ
アインファーマシーズ
コンビニ
医薬品流通との協業
6月
市販薬販売
規制緩和
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090824-OYT1T00397.htm?from=top


米経済回復
FRB
すぐにも異例流動性供給策解除
金利引上げ予想せず
腰折れリスク
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11140520090824



政権交代浸透
民主優勢
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090824/elc0908241146000-n2.htm





(寄り付き前)

今週のポイントは、玉引きのタイミング。
ポジショニングと、エンター・イグジットのタイミングは、各自の戦略によって異なるだろう。

中国株は、引き続き連動性が強くなるので、要観察。



17日移動平均線 10390
25日移動平均線 10248
13週移動平均線 10000



RSI日足に、レジスタンスラインが引けるのは、テキスト通り。


日経平均累積過去データからだと、今週足の数値も先週並み。
良くも悪くもない。
そろそろ、9月という累積過去データの特異月が、視野に入ってくる時間帯。
それなりのテクニックは必要となる。


衆議院選は、30日(日曜日)の投開票。
政権交代が今回のメインテーマ




先週末テクニカル指標再掲

NYDOW +155.91 (+1.67%)の 9505.96 は、テクニカル分析による予測計算通りの急騰
年初来高値更新
中古住宅販売件数7月
前月比7.2%増加
Nasdaq +31.68 (+1.59%)の 2020.90 は、2000回復
S&P +18.76( +1.86%)の 1026.13

CMEドル建て10530 ( 大証終値比 +250)、円建て10500 ( +220 )
CRBコモディティ指数は、2.30ポイント(0.90%)高の259.24
ドル円93-4円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移

東一騰落レシオ25は、7.9ポイント下落の119.0 (8/21)。
サイコロは8勝4敗の66%




太陽光発電産業
ドイツ世界一
FIT制
太陽光発電による電気の100%
20年間にわたって家庭電気購入価格の
約4倍の価格で電力会社が買い取る制度
2020年
太陽光発電関連産業
ドイツ自動車産業を上回る
その秘密と未来
http://special.reuters.co.jp/contents/insight/index_article.html?storyID=2009-08-21T042844Z_01_TK0295453_RTRIDST_0_ZHAESMA07148.XML

皆様の家は太陽光発電ですか。
私の家は、数年前に、太陽光発電の導入時の損益を計算しましたが、
それほどのメリットが算出されなかったので、未だ導入していません。

もう少し発電効率の良い製品が出るまで待とうという結論でした。

技術的には、興味があり、
加えて、私の家は日本でも日照時間が最も長く
晴れが最も多い(雨が少ない)地域にあるので、
太陽光発電に関しましては、好条件なのです。
また、考えてみます。





株価9割下落
上場廃止
マザーズ改正案
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090823-OYT1T00549.htm?from=top

民営化後
客減少
郵便局長8割
http://www.asahi.com/business/update/0822/TKY200908220162.html







マーケットの名言

こころが開いているときだけ
この世は美しい。
おまえの心がふさいでいたときには、
おまえは何も見ることができなかったのだ。

ゲーテ

寸陰練磨

マーケットの名言

精神を集中し、
寸陰を積んでこれを練磨すると、
非常な感覚力を生じるものだ。

平生、研究問題を持たぬ人では、
何も見つからないが、

平生何かに集中していると、
意外な発見をする。

そこに、神秘な因縁をすら感知するものだ。

こういうところに
人生や、事業、学問の秘訣がある。

安岡正篤 『 一日一言 』 致知出版社p146

levelling out

週末テクニカル指標



NYDOW +155.91 (+1.67%)の 9505.96 は、テクニカル分析による予測計算通りの急騰
年初来高値更新
中古住宅販売件数7月
前月比7.2%増加

バーナンキ議長
「近い時期に成長軌道に戻るとの見通しは適切」

Nasdaq +31.68 (+1.59%)の 2020.90 は、2000回復
S&P +18.76( +1.86%)の 1026.13


CMEドル建て10530 ( 大証終値比 +250)、円建て10500 ( +220 )
CRBコモディティ指数は、2.30ポイント(0.90%)高の259.24
ドル円93-4円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移


東一騰落レシオ25は、7.9ポイント下落の119.0 (8/21)。
サイコロは8勝4敗の66%







levelling out
短期的な成長への回復見通し良好
最悪の事態は回避した
困難な課題が依然控えている
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11132320090821





危機から正常に戻ったとの観測は時期尚早
なすべきことが山積
大規模流動性供給
奇跡に近い
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11132220090821





民主党勝利なら
海外勢好感
国内勢嫌気か
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11122920090821?sp=true




衆院選
民主320議席超す勢い
候補者全員の当選も視野
自民大物苦戦
60議席台も厳しい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000002-maip-pol






マーケットの名言

「なぜ、私はうつろいやすいのでしょうか」
と、美がたずねた。

「わたしは、うつろいやすいものだけを美しく創ったのだ」
と、神は答えた。

ゲーテ 『 四季 』

(解説)

「なぜ、私はうつろいやすいのでしょうか」
と、プライスがたずねた。

「わたしは、うつろいやすいものだけを、プライスとして設定したのだ」
と、マーケットの女神は答えた。

多面的複合性

日経先物225先物テクニカル分析


(大引け)

始値:10380 高値:10390 安値:10130 終値:10280

出来高増、下影陰線は、8/20短期安値決定。
テクニカル分析通りの推移。

上海連動型継続。

日足は、アウトサイドデイからインサイドデイと連続している。

統計的には、アウトサイドデイは、ブレイク予兆であるが、インサイドデイはコンティニュエーションパターン示唆。
つまり、直近二日で、双方の波動が打ち消しあっている。
気迷い商状シグナル。

しかし、DMIのADX日足が、底値圏から、頭をもたげはじめている。
新しい波動の予兆は、顕現しつつある。




第2四半期
米住宅ローン延滞率
過去最悪更新
失業率増加
影響
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11115820090820


行き過ぎた市場主義
反省気運
新任役員
株主より従業員重視
大幅増
米国流経営見直し
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200908210013a.nwc



各党に衝撃
民主300議席の勢い
政権交代旋風
http://www.asahi.com/politics/update/0821/TKY200908200354.html




(寄り付き前)

NYDOW +70.89 (+0.76%)の 9350.05 は、昨日の中国急伸による連動。三日続伸。
Nasdaq +19.98 (+1.01%)の 1989.22 は2000回復できず。
S&P +10.91 (+1.09%)の 1007.37は、1000回復



本日の日経先物も、ザラバ中は上海と連動しやすい。
テクニカル的には、短期安値リーチ

TP移動平均線 +σ 10509
9 日移動平均線  10398
17日移動平均線  10384
5 日移動平均線  10292



CMEドル建て10425 ( 大証終値比 +65)、円建て10405 ( +45 )
CRBコモディティ指数は、3.01ポイント(1.16%)安の256.93
ドル円94円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移。




東一騰落レシオ25は、7.6ポイント上昇の126.9 (8/20)。
サイコロは8勝4敗の66%




民主
圧勝の勢い
300議席超が当選圏
衆院選情勢調査
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090821AT3S2001C20082009.html


新規失業保険申請件数
57万6000件
前週から予想外に増加
V字型回復の兆候みられず
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-11112220090820








マーケットの名言

チャート分析は、
個々のパターンの認識や解釈以上のものである。
成功するチャートトレーダーがもっている能力の一つに、
チャート全般のもつ様々な要素を合成する能力がある。

『ジャックシュワッガーのテクニカル分析』金融財政事情研究会p162

(解説)

複合性は、経済センスだと思う。
プロ意識が強いトレーダーほど、多数の指標を、複合的かつ多面的に使っている。
複合性とその多面性が、経済の本質であるから。

TP 移動平均

日経225先物テクニカル分析




コンビニ売上高
‐7.5%
7月
最大の減少幅
落ち込み最悪
タスポ特需一巡
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11109520090820

http://www.asahi.com/business/update/0820/TKY200908200225.html



(大引け)

始値:10170 高値:10410 安値:10110 終値:10360

出来高増、上下影中陽線は、アウトサイドデイ。
上海総合が、本日ザラバでは急騰しているための、連動。
直近は、上昇も下落も連動している。

上海総合株価指数
株式市場支援策
前日4.3%下落のあと
4.52%高
上昇率今年2番目



日経先物
ボリンジャーバンドTP移動平均25日タッチによる反発は、テクニカル分析通りの推移。

17日移動平均線 10371 に、終値は抑えられた。





現在の景気回復
政府の景気刺激策
持続不可能
経済は依然として自分の足で立っていない
景気回復が一時的に反転する可能性
依然として高い
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-11095520090819



歯止めなき米債務
経済への脅威
副作用間近
連邦政府資金
湯水のように使われた
多額債務
インフレ
脅威は金融危機そのものの脅威と同じくらい不吉
http://jp.reuters.com/article/economicIndicatorsAndComments/idJPnJT853284520090819



(寄り付き前)

NYDOW  +61.22 (+0.66%)の 9279.16 と小幅続伸だが、薄商いのなかの上昇。

Nasdaq  +13.32 (+0.68%)の 1969.24 は、2000ラインを越えることができるか、あるいは、2000ラインがレジスタンス化されてゆくかが、明日からのポイント。

S&P  +6.79 (+0.69%)の 996.46 の1000ラインも同様


本日の日経先物は、昨日ザラバ中に指摘したボリンジャーバンドTP移動平均25日10153ラインに、昨日イブニングセッションで10110とタッチしているので、そのための反発から始まる。
テクニカル分析通りの推移となる。

本日は新月


9日移動平均線 10394
17日移動平均線 10356
25日移動平均線 10161




上海総合指数
上海総合指数のチャートが崩れつつある。
Wトップ形成後、第一サポートラインは、すでに下ブレイク

年初来高値(8月4日)から、直近2週間で20%下落は暴落モード。
このチャートの崩れ方は、統計的には下落トレンド入り濃厚。

世界中の機関投資家が、中国の崩れ方に注目している。

中国は、先の暴落でも、そのきっかけとなった。






CMEドル建て10290 ( 大証終値比 +80)、円建て10265 ( +55 )
CRBコモディティ指数は、4.02ポイント(1.57%)高の259.94
ドル円94円高方向は、テクニカル分析による予測計算通りの推移。


東一騰落レシオ25は、8.7ポイント下落の119.3 (8/19)。
サイコロは8勝4敗の66%





よほどのことない限り
政権交代
神通力喪失
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news2/20090820-OYT1T00072.htm?from=main4


民主300議席うかがう
序盤情勢
http://www.asahi.com/politics/update/0820/TKY200908190451.html







マーケットの名言

将来のプライス(価格)を予想できないのは、私だけとは思っていない。
どんなことをも一貫して予想できる人間などいない。特に投資家にはそうである。
将来を予想するのは投資家ではなく、プライス(価格)の方だ。

それにもかかわらず、投資家たちは、自分か、他の誰かが、
将来を予想できると信じていたり、そう願ったりしている。

ジョン・W・ヘンリー

心理分析

日経225先物テクニカル分析
米経済
非常事態から脱出
緩やかに回復
マネー膨張
副作用に対処必要
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11088420090819
上海総合株価指数
- 4.3%
2785.584
2カ月ぶり安値
中国株動向
大きな材料
短期筋
中国株連動
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11087120090819





(大引け)

始値:10320 高値:10340 安値:10180 終値:10210

出来高減、中陰線は、昨日のコマ陽線の否定。

頭は、17日移動平均線10354 で抑えられている。

25日移動平均線10128




ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド日足からだと、TP 移動平均 (25日)10119は上向き。
TP 移動平均 (25日)は上向きで、
プライスがその上に位置しているので、
統計的には、押し目買い有利のポジションとなる。

TP移動平均(25日)10119ラインで反発上昇すると、ボリンジャーバンドは教えてくれる。
反発できないとしたら、それもマーケットからのシグナルの一つ。


このようにテクニカル指標は使うものであり、
テクニカル指標に使われてはならない。




(寄り付き前)

NYDOW  +82.60( +0.90%)の 9217.94
Nasdaq  +25.08 (+1.30%)の 1955.92
S&P +9.94( +1.01%)の 989.67

94円高方向は、予測計算通りの推移。

CMEドル建て10320 ( 大証終値比 +20)、円建て10295 ( -5 )
CRBコモディティ指数は、2.59ポイント(1.02%)高の255.92

東一騰落レシオ25は、7.8ポイント上昇の128.0 (8/18)。
サイコロは8勝4敗の66%





7月
米住宅着工件数
‐1.0%
1戸建
5カ月連続増
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11071020090818



株価バリュエーション
ファンダメンタルズを上回
米株価は頭打ち
PIMCO
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11071420090818



新型インフル
すでに大流行の兆し
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090818-OYT1T00906.htm?from=main1



回復まだまだ
7月の百貨店売上
11%減に悪化
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090818/biz0908181620011-n1.htm







マーケットの名言

チャート分析を学ぶとは実は人間心理を学ぶことであり、
刻々と変化するマーケット状況に対する
トレーダーの行動を分析することなのである。

ジョンJマーフィー『先物市場のテクニカル分析』きんざいp56





※ ネットにつながりづらい所に来ていまして、恐縮ですが、アップが若干遅れるかも知れません。
地球上には、まだこのような所もたくさんありますね。
今週中には、正常モードに戻ります。
ご了承下さい。
よろしくお願い申し上げます。


皆様のご成功をお祈りしています。

NYDOW -186

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10230 高値:10330 安値:10160 終値:10300

先物らしい仕掛け。


(寄り付き前)

NYDOW -186.06 (-2.00%)の 9135.34 は、予測計算通りの大幅続落
個人消費への不安顕現。
個人消費は米国経済活動の70%を占める

Nasdaq -54.68 (-2.75%)の 1930.84 は、6月以来の大幅下落。

S&P -24.36 (-2.43%)の 979.73

VIX(恐怖)指数は、14.92%急騰の27.89
4/20以降最大 一日急騰率



本日の日経先物は、25日移動平均線10085の攻防となる。
9日移動平均線も17日移動平均線も、昨日、あっさり割り込んだ。

9日移動平均線と17日移動平均線のDC間近。

週足出来高で見ると、直近三週は、出来高が減じている。
薄玉で駆け上がった上昇であるから、仕掛けもしやすい。


仮に、今回の急落が、上昇トレンドの一時的調整とするならば、この25日移動平均線10085、もしくは、その直下の心理的節目である10000ラインで、押し目買い玉が流入するはず。

13週移動平均線 9929

逆に、このラインで買い玉が流入しないならば、二番底シナリオ。
そうなれば、再び、底が無いように売り続けるゾーン突入となる。


玉乗り感覚を覚えるのに良い機会。





CMEドル建て10160 ( 大証終値比 -90)、円建て10125 ( -125 )
CRBコモディティ指数は、3.99ポイント(1.55%)安の253.33

NYMEX原油先物 66 ドル台、安値引け

ドル円 94 円高方向も、テクニカル分析による予測計算通り





東一騰落レシオ25は、7.8ポイント下落の120.2 (8/17)。
サイコロは8勝4敗の66%






衆院選
政権選択
最大焦点
本日18日公示
投開票30日
立候補1300人超
8月衆院選戦後初めて
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090818NTE2INK0417082009.html




GDP
戦後最悪マイナス
08年10~12月
http://www.asahi.com/business/update/0817/TKY200908170126.html








マーケットの名言

弱い者ほど、相手を許すことができない。

許すということは、強さの証だ。

マハトマ・ガンジー

縁中

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10580 高値:10620 安値:10240 終値:10250

出来高急増、ボラ拡大 -380は久々の長陰線。
17日移動平均線10325も下ブレイクしてしまい、8/14高値10640が短期高値決定。

17日移動平均線が終値ベースで下ブレイクするのは、7/17以来20日ぶり。

先々週から早々と指摘している変曲点の証拠でもある。
ゆるやかな、ラウンドトップ形状。

5日移動平均線と 9日移動平均線のDC

建玉法を研究されている方には好機到来
ノートを取りながら、自分の建て玉を追って行けば、良い。

DMAも好機シグナリング



上海総合株価指数
-5.79%
下落幅今年最大




アジア株下落
世界経済早期回復
悲観的見方
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-11044220090817


GDP後
材料出尽くし
株安/債券高
リスク回避円買
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11043020090817




(寄り付き前)


本日の日経先物は、8/14高値10640を、一旦は意識する。
意識したあと、この不安定な短期高値が決定されるか、再度、打ち消されるかが、ポイント。


3 日移動平均線 10570
5 日移動平均線 10546
9 日移動平均線 10483

ドル円94円高方向は、予測計算通りの推移。




4~6月期
実質GDP
年率3.7%増
5四半期ぶりプラス
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090817AT3L1701Y17082009.html

http://www.asahi.com/business/update/0817/TKY200908170017.html





日経平均累積過去データからだと、今週足のそれは、先週と同程度の数値。
良くも悪くもない程度。





先週末テクニカル指標再掲


日経225特別清算指数8月限 10609.42

NYDOW -76.79 (-0.82%)の 9321.40
Nasdaq -23.83 (-1.19%)の 1985.52 は2000回復できず。
S&P -8.64 (-0.85%)の 1004.09

CMEドル建て10560 ( 大証終値比 -30)、円建て10520 ( -70 )
CRBコモディティ指数は、7.40ポイント(2.79%)安の257.75

東一騰落レシオ25は、9.3ポイント上昇の128.0 (8/14)。
サイコロは9勝3敗の75%




マーケットの名言

縁中という表現はたいへん優れている。
中(中心)というものは至る所にあるもので、すべての世界はその中に含まれている。
それは一切の創造と変化の機会になる瞬間を意味している。
縁(諸条件)というものは、そのような機会を得て道に入るための入り口の門なのである。

縁はこの機会を得ることが始まりとなることを意味するまでであって、
それ以上のことを必然的に伴うわけではない。
その意味において、この縁中という二つの文字は、
非常に生き生きとして優れていると言ってよい。

『太乙金華宗旨』
ユング『黄金の華の秘密』人文書院p175-6

着眼大局着手小局

マーケットの名言


人はとかく一発狙いというのを勝負師と誤解しているようです。

けど、本当の勝負師というのは決して、これ一回でお仕舞いなどということはやりません。

これがダメならこの手、それでもいけなかったらあの手と・・・、
二段三段に構えて、
最悪の場合もですね、これを延長戦に持っていく工夫を心血をたらして、やるわけです。

それで、これがギリギリ、もう最後!というときが来たら、決戦にでるんです。

でもそれには、ありったけのデータをですね、調べ上げて、
確率を読んで、もうこれしきゃないというところまでやるんです。

そんときはもう避けないし、ふるえもしやぁしません。

同じ一発でも、一発が違うわけです。

勝負師というのは、そういう粘り強いものなんです。


升田幸三名人

将棋史上初の三冠(名人・王将・九段)制覇を成し遂げた名人。
永世称号の資格を六保持する羽生善治棋士が最も影響を受けた名人と言う。

感謝念のとても強い方

週末テクニカル指標



日経225特別清算指数8月限 10609.42


NYDOW -76.79 (-0.82%)の 9321.40

消費者の肌感覚に近いミシガン大消費者景況感指数(8月暫定値)が前月比、予想外に悪化
アバクロンビー・アンド・フィッチ(衣料品大手)、JCペニー(小売り大手)の5ー7月期決算
純損益赤字転落、米国内の消費冷え込み

Nasdaq -23.83 (-1.19%)の 1985.52 は2000回復できず。
S&P -8.64 (-0.85%)の 1004.09

CMEドル建て10560 ( 大証終値比 -30)、円建て10520 ( -70 )
CRBコモディティ指数は、7.40ポイント(2.79%)安の257.75

東一騰落レシオ25は、9.3ポイント上昇の128.0 (8/14)。
サイコロは9勝3敗の75%




今年最大規模
74行目
米国銀行史上6番目
昨年の3倍
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090815-OYT1T00432.htm


ミシガン大消費者信頼感
予想外悪化
家計の状況をめぐる評価は格段に悪化
家計は改善との回答は調査開始以来最も低い水準
需要と供給のアンバランス
温度差
期待指数
3月以来の低さ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11031320090814


1956年の調査開始以降で最悪
消費者は家計状況について
非常に悲観的な見方
景気後退の深刻さに対し大きな驚き
高所得層も懸念示す
http://jp.reuters.com/article/economicIndicatorsAndComments/idJPnJT844584420090814






マーケットの名言

感謝の心が高まれば高まるほど、
それに正比例して
幸福感が高まっていく。

松下幸之助

(解説)

自分なりの願いが叶って行く方を見ていると、感謝の念が、とても強いことが分かる。
ちょっとしたことをも、何年も覚えていて、折りに触れて、感謝の念を深めている。

とてつもなく、感謝の念が、深くて強い。

だから、再び、感謝に値することが、その方には、引き寄せられてくる。
この良循環で、おおよそ、その方が願うことは、全部叶ってしまうのだろう。

不満の念を抱いている方も同じ。
不満の念をココロに抱いているのだから、不満を引き寄せることになる。
その方の人生には、不満が循環してゆくことになる。

双方、ココロに抱く念は、全て叶っていることになる。

同じ現象に逢着しても、
深く感謝して迎える方も居れば、
その同じ現象を、
不満の念で迎える方もいる。

この一事からも、
幸福とは
自己のココロの内部に起こる
純粋な内的反応であることが分かる。

思考の力

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10540 高値:10640 安値:10510 終値:10590

出来高増、上下影コマ陽線は、高値10640と、8/12に並んだ。
時系列は移るため、短期高値の更新となる。


6月
第3次産業活動指数
前月比+0.1%
一進一退
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11017420090814



ウォルマート決算
弱い指標の影響打ち消す
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11014320090813





(寄り付き前)


NYDOW +36.58 (+0.39%)の 9398.19 は小幅続伸

Nasdaq +10.63 (+0.53%)の 2009.35 は2000回復

S&P +6.92 (+0.69%)の 1012.73



本日の日経先物は、昨日、久々に顕現した短期高値が、機能するか、否か。
バカンスモードの薄商いのなかであるから、不安定な動き、一時的波乱モードは、想定内。

オプションSQ(特別清算指数)算出



CMEドル建て10585 ( 大証終値比+65)、円建て10545 ( +25 )
CRBコモディティ指数は、0.33ポイント(0.126%)高の265.15

東一騰落レシオ25は、12.1ポイント上昇の118.7 (8/13)。
サイコロは9勝3敗の75%

ドル円95円高方向は、予測計算通りの推移。





ご質問がありました陰線につきまして
その補足説明

おおよそのメドは下記をご参考にして下さい。

大陰線 -410 以上

長陰線 -300 ~ -400

中陰線 -100 ~ -290 程度

コマ陰線 -90以下





東名崩落
JR新幹線と明暗
中日本高速道路
想定外
盛り土に強度不足
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090814-OYT1T00031.htm







マーケットの名言

思考は、矢のように
放たれたら、
的を射る。
注意しないと 自分の放った矢で
倒れることになる。

ナパホ族古諺






※ テキスト、コンサルタント回答送付のご案内
8月分のテキスト、コンサルタント回答は、すべて送付しました。

未着の方は、何らかの通信トラブルも想定されますので、
お手数で恐縮ではございますが、ご一報下さい。

やはり、やるべきことをやられている方は、
そのご成果がすばらしくなりつつあると思われます。

皆様の着実なご成功をお祈り申し上げております。

強運招来

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10370 高値:10560 安値:10340 終値:10520

出来高減、差し込み線形状・中陽線は、高値が10560までしか伸びず。
8/12高値10640が短期高値として決定された。
終値10520では、9日移動平均線10435を回復しているが、安値10340は下ブレイク。
3日移動平均線と、5日移動平均線のDC間近。



切り込み線と差し込み線の区別は下記

差し込み線:前日実体部分の中心まで届かず:今回前日実体中心は、10520
切り込み線:前日実体部分の中心上抜け:今回は、10520オーバー

差し込み線は、戻り売り・追撃売りポイント。
切り込み線は、下落途上に出現すれば、底形成→買い転換のシグナルとなる。

であるが、この概念は前提条件として、前日が長陰線・大陰線である必要がある。
今回は前日陰線も短く、この概念には当てはまらない。




FRB
米景気
底入れ示唆
量的金融緩和政策から
通常の政策に戻す
出口戦略
政策転換
http://mainichi.jp/select/today/news/20090813k0000e020025000c.html



東名崩落
命がけの
帰省ラッシュ
怖いけど、乗らないわけには
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090813/dst0908131049008-n1.htm


ユニクロより安い
イオン
880円格安ジーンズ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090812/biz0908121737013-n1.htm



東名高速
上り線全面復旧遅れる
開通15日中
http://mainichi.jp/select/today/news/20090813k0000e040044000c.html





(寄り付き前)


NYDOW +120.16 (+1.30%)の 9361.61
FOMC(米連邦公開市場委員会)が、ゼロ政策を維持する方針を示したため。
「政策金利を長期間、異例の低水準に維持することは正当化される」との発言

Nasdaq +28.99( +1.47%)の 1998.72 は2000回復せず。

S&P +11.46 (+1.15%)の 1005.81 は1000回復



本日の日経先物は、8/12高値10640を一旦は意識する。
価格帯別出来高が真空地帯となっており、
バカンスモード薄商いも加え、上昇はしやすい価格ゾーン。

10640からは、わずか+194円で、テクニカル分析による予測計算値 10834円到達となる。
指摘している重要ネックラインも、この位置にまで伸びている。

直近の短期高値リーチは、マーケットから否定されている。
それが、マーケットからのシグナル。
否定されているうちは、流れは変わらない。







CMEドル建て10550 ( 大証終値比+110)、円建て10520 ( +80 )
CRBコモディティ指数は、2.78ポイント(1.06%)高の264,82

東一騰落レシオ25は、6.4ポイント下落の106.6 (8/12)。
サイコロは8勝4敗の66%

ドル円96円高方向は予測計算通りの推移





経済安定化
一段の兆し
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10521620090812







マーケットの名言

よい人に交わっていると 
気づかないうちに
よい運に恵まれる。

安岡正篤






※ 『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント』 回答ご送付のお知らせ

本日までに、『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント』 の回答を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、上席、法人の各会員様です。

皆様のご成功をお祈りしています。

明晰

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10600 高値:10640 安値:10430 終値:10440

出来高微減、中陰線は、終値10440と、寄り付き前に指摘した9日移動平均線10418の直前で、辛うじて止まった。
短期高値リーチ。

薄商い、ボラ収束は、バカンスモード。






米経済
5年以内
再び
リセッション
米国はライト版日本になる
失われた10年にはならないが
類似の課題に直面する
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10505020090812

米経済
既に底入れ
第3四半期
プラス成長見通し
ソロス氏
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10502220090811

7月国内企業物価
‐8.5%
2カ月連続
過去最大
下落
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10503920090812





(寄り付き前)

NYDOW  -96.50 (-1.03%)の 9241.45 は、金融株中心の続落。陰線が目立つようになってきた。

Nasdaq -22.51 (-1.13%)の1969.73 は、再び2000割れ

S&P -12.75 (-1.27%)の 994.35 は、1000ラインをキープできず。




本日の日経先物は、昨日イブニングセッションで10640まで上値を追ったそのプライスが、目先高値となり、それを強調するような形状になるか、否か。

直近18日は、9日移動平均線をほとんど割り込まずに、その上で推移してきた。しかし、仮に、本日終値で9日移動平均線を下回ると、再度、変曲点のシグナルとなる。

この点もポイント。



3日移動平均線 10573
5日移動平均線 10508
9日移動平均線 10435




CMEドル建て10495 ( 大証終値比-85)、円建て10455 ( -125 )
CRBコモディティ指数は、2.10ポイント(0.79%)安の262.48

東一騰落レシオ25は、5.8ポイント上昇の113.0 (8/11)。
サイコロは9勝3敗の75%

ドル円96は、ティックチャートの描かれ方が、昨日までとは変わってきた。
玉引き変調。





米銀ファンダメンタルズ改善せず
理性的な投資家なら現時点では
短期過熱の
市場心理から一歩引いて、
利益を確定するだろう
銀行の業績は
第3・四半期
第4・四半期も改善せず、
多くは赤字となる
http://jp.reuters.com/article/financialCrisis/idJPJAPAN-10500720090811



前兆すべり
東海関連ないのか
専門家で意見が分かれる
東海地震は約150年間起きておらず
ひずみをため続けているとみられる
東海地震切迫感
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090812-OYT1T00056.htm?from=top



東名高速再開
13日午後にずれ込み
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090812-OYT1T00263.htm?from=top



お盆
帰省ラッシュ
最盛期直前に
よりによって
日本随一の大動脈
東名で通行止め
24時間無休の突貫工事
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200908110473.html








マーケットの名言

徳とは、無類の明るさのことである。

安岡正篤





※ テキストご送付のご連絡

本日までに、『 テクニカル技術書 ・ 致富録 』 8月分を、該当クラスの方全員に送付しました。

該当クラスは、標準・個別・上席・法人の各会員様です。

6ヵ月学んでこられた結果としての今回は 
今までの流れを重層的に引き継ぎながら、
建玉法の核心の一つを提示してございます。


note 形式ファイルも必要な方は、ご一報下さい。折り返し送付します。
未着の方は、何らかの通信トラブルも想定されますので、ご一報下さい。

皆様の確実なご成功をお祈りしています。

分かり切ったこと

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10580 高値:10600 安値:10510 終値:10580

出来高急減、気迷い十字形状は、高値10600で昨日と同値。
時系列は、本日にずれ込んだので、短期高値は決定されていない。
バカンス停滞モード。

日経現物は4営業日連続、年初来高値更新。



景気判断
持ち直しの動き
住宅建設
輸入判断
上方修正
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10484220090811


30年内
M8級
87%確率
東海地震
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090811-OYT1T00609.htm?from=main2



(寄り付き前)


NYDOW -32.12 (-0.34%)の 9337.95
Nasdaq -8.01 (-0.40%)の 1992.24 は、再び2000割れ。
S&P-3.38 (-0.33%)の 1007.10 は、1000ラインキープ。



本日の日経先物は、8/10高値10600が、短期高値として決定されるか、否か。
ここを通る重要ネックラインを意識した値動きが、継続している。


3日移動平均線 10493円
5日移動平均線 10426円
9日移動平均線 10384円



CMEドル建て10580 ( 大証終値比+30)、円建て10530 ( -20 )
CRBコモディティ指数は、0.01ポイント(0.00%)安の264.76。


東一騰落レシオ25は、7.3ポイント上昇の107.2 (8/10)。
サイコロは9勝3敗の75%

ドル円97




東海地震想定震源域内
東海・伊豆地方
震度6弱
中部電力
浜岡原発4・5号機自動停止
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10479120090810

東海地震ではない
気象庁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090811-OYT1T00246.htm?from=top



最悪期脱出
企業業績
10年3月期
経常利益6.3%減へ
1ケタ減益率
数字の上では
下半期急回復
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10473920090810







マーケットの名言

成功しない人がいたとしたら、
それは考えることと、
努力すること、
この二つをやらないからではないだろうか

エジソン





※ テキストご送付のご連絡

『 テクニカル技術書 ・ 致富録 』 8月分を、該当クラスの方に、順次送付しています。

該当クラスは、標準・個別・上席・法人の各会員様です。

note 形式のファイル(内容は同一)が必要な方はご一報下さい。
折り返し送付します。

皆様の確実なご成功をお祈りしています。

至誠

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10380 高値:10600 安値:10330 終値:10550

出来高増、上下影陽線は、年初来高値更新10600。
この高値は、先に指摘しているネックライン上。

この先、あとひと伸び、+234円で、テクニカル分析による予測計算値 10834円に到達。

皆が落ちると思っているときは、落ちない踏み上げゾーン。

価格帯別出来高週足で見ると、10900までは真空地帯。
10980ラインで一旦出来高が急増するが、その上12000ラインまで真空地帯。
2008/10 の急落ゾーンであるため





国際収支
経常黒字
16カ月ぶり増
6月
輸入減少額最大
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090810dde001020021000c.html


現状判断
DI上昇
先行き低下
上昇7カ月連続
先行き判断DI
7カ月ぶり低下
7月景気ウォッチャー調査
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10470820090810




前月比+9.7%
6月機械受注
4カ月ぶり増加
上ぶれ
減少テンポが緩やかになってきている
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10459220090810


米地銀
3行破綻
年初来
件数72行
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-10463820090810?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0



(寄り付き前)


本日からの日経先物は、バカンスモード薄商い、仕掛け、玉引きパターンとなるか、否か。

予測計算値 高値メド 10834円

で、一旦は目先達成感が出てくると思われる。

その後、長陰線が出現すれば、戻り天井のシグナルとなる。


日経平均累積過去データからだと、今週足は、先週と同程度の数値。








先週末テクニカル指標再掲

NYDOW +113.81 (+1.23%) の 9370.07
Nasdaq +27.09 (+1.37%)の 2000.25 は、2000回復。
S&P +13.40 (+1.34%)の 1010.48 は、1000回復。

CMEドル建て10635 ( 大証終値比+215)、円建て10590 ( +170 )
CRBコモディティ指数は、0.87ポイント(0.33%)高の265.64。

東一騰落レシオ25は、±0の99.9 (8/7)。
サイコロは9勝3敗の75%

ドル円97



NYDOW週足では、RSIのダイバージェンス(divergence)が発生している。




マーケットの名言

人の成功と失敗の分かれ目は、
第一に健康である。
次には熱と誠である。
体力があって、
熱と誠があれば
からなず成功する。

五島慶太





※ 『 個別指導型フィードバック式チェックシート回答 』 ご送付のお知らせ

本日までに、『 個別指導型フィードバック式チェックシート回答 』を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、個別、上席、法人の各会員様です。
皆様のご成功をお祈りしています。

努力を心から楽しむ

真剣にうちこむ

真剣にうちこめば
必ず見えてくるものがある。

真剣にうちこまなければ
物事の深いところは
いつまでたっても分からない。





上場企業
10年3月期
経常益10.5%減
先行き不透明感がくすぶる
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090809AT2D0800708082009.html







マーケットの名言

たとえ3日間の手伝い仕事であっても、
その仕事に一生のような心構えで
真剣に立ち向かうならば、
そこから必ず大きなものを得ることができる。

そうしてこそ、あらゆる場合に直面しても動じない
精神が身につくということでしょう。

私のこれまでの体験からいうと、
現在与えられた今の仕事に打ち込めないような心構えでは
どこの職場に変わっても決していい仕事はできない。

松下幸之助

真剣的愉悦

テクニカル指標


CMEドル建て10635 ( 大証終値比+215)と、

6/15時点での予測計算値
高値メド 10834円

に近づきつつある。

テクニカル分析からだと、潮目の変曲点ゾーンにすでに突入しているか、それに近い。

計算方法は、この日のブログをご覧頂きたい。





NYDOW +113.81 (+1.23%) の 9370.07
Nasdaq +27.09 (+1.37%)の 2000.25 は、2000回復。
S&P +13.40 (+1.34%)の 1010.48 は、1000回復。

米失業率の数値ポイント改善、米雇用情勢の悪化に歯止めがかかったため。

CMEドル建て10635 ( 大証終値比+215)、円建て10590 ( +170 )

CRBコモディティ指数は、0.87ポイント(0.33%)高の265.64。

東一騰落レシオ25は、±0の99.9 (8/7)。
サイコロは9勝3敗の75%




キリン
サントリー
売り上げ過去最高
連合威力鮮明
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090807/biz0908072012023-n2.htm


楽観許さず
自動車大手リストラこれから
景気回復後も厳しい情勢は続く
一本調子での改善は期待できない
http://mainichi.jp/life/money/news/20090808ddm008020018000c.html

失業率
9.4%
6月9.5%から0.1ポイント改善
1年3カ月ぶり
http://mainichi.jp/life/today/news/20090808k0000m020110000c.html

JAL
再建
視界不良
最終赤字990億円
赤字額1・3月期612億円
約1・5倍
四半期過去最悪
年金カットOB反発
赤字拡張危機
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090807/biz0908072128025-n1.htm

JAL
巨額赤字
航空会社2社体制
銀行団抜本リストラ要求
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090807/biz0908072347027-n1.htm






マーケットの名言

何ものにも真剣になれず、
したがって、何事にも己を忘れることができない。

満足することができない、
楽しむことができない。

したがって、常に不平を抱き、
不満を持って何か陰口を叩いたり、
やけのようなことを言って、

その日その日を雑然、
漫然と暮らすということは、
人間として一種の自殺行為です。

安岡正篤 『一日一言』 致知出版社p47






※ テキスト 送付のご連絡

『 トレーダー技術書・致富録 』 8月分を、本日までに添付メールにて、
該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、基本・標準・個別・上席・法人の各会員様です。

note 形式ファイルも必要な方は、ご一報下さい。折り返し送付します。
未着の方は、何らかの通信トラブルも想定されますので、ご一報下さい。

『 テクニカル技術書・致富録 』 は8月中旬の送付予定となります。

皆様の、確実なご成功をお祈りしています。

素直な心

日経225先物テクニカル分析


(大引け)

始値:10410 高値:10450 安値:10250 終値:10420

出来高減、下影十字は、高安10円違いだが、ツツミ形状アウトサイドデイ。
高値波乱の類似形状でもある。

エポックをつくっている。

酒田罫線のツツミ線(抱き線)は、実体部分を言うので、本日日足はその定義には当てはまらない。





土日に実際の店舗に行き
商品・価格チェック
日曜夜
ネットで同様の商品を探し
価格の安さで選ぶ
ネット通販
景気の影響を受けない
家食
http://www.j-cast.com/2008/12/12032158.html

巣ごもり消費
楽天
過去最高益
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090807-OYT1T00814.htm


明暗くっきり
三越伊勢丹
ブランド品不振
大幅減収減益
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090807-OYT1T00777.htm



7月米非農業部門雇用者数見通し
前月比25万人減
上方修正
米ゴールドマン
http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPnJS852509920090806


英中銀
資産買い入れ拡大
需給ギャップ懸念
エコノミストの意表を突く
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10433720090807



米株式市場
新たな強気相場入
ゴールドマンコーエン氏
この発言はちょっと遅いか
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10430920090806




(寄り付き前)

NYDOW -24.71( -0.27%)の 9256.26 は続落

Nasdaq -19.89 (-1.00%)の 1973.16 は、2000を回復できず

S&P -5.64 (-0.56%)の 997.08は、再び1000割れ



本日からの日経先物は、昨日マーケットを上げた短期資金CTAの玉引きが、どのタイミングであるかであろう。

3 日 移動平均線 10366
5 日 移動平均線 10372
9 日 移動平均線 10291

3 日 移動平均線と5 日 移動平均線とのDC




CMEドル建て10455 ( 大証終値比+55)、円建て10410 ( +10 )

CRBコモディティ指数は、3.66ポイント(1.36%)安の264.77。




東一騰落レシオ25は、1.0ポイント上昇の99.9 (8/6)。
サイコロは9勝3敗の75%






米新規失業保険
申請件数
55万件
大幅減少
労働市場と経済が安定してきている
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-10428720090806




米GDP
景気後退終息後
2.5%前後の伸び率回復
9.5%失業率
かなり楽観的にとらえている
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10431420090806



イングランド銀
量的緩和拡大
景気回復まだ弱い
政策金利0.5%据え置
世界経済はまだ景気後退のなか
英国の景気後退は当初考えられたよりも深い
http://www.asahi.com/business/update/0806/TKY200908060281.html








マーケットの名言

皆さんに申し上げたいのは、常に心を素直にするということ、
素直な心はあなたを強く、聡明にします、ということです。

みんな、色眼鏡をもってものを見ますから、
いろいろ問題がある。

けれど、素直な心で、何事でも
真実を見ようと考えがあれば、
すべてのものがそのまま見える。

そうでありますから、自分の欲望とか
何とかを入れて、
ものにとらわれて見たらいかん。
とらわれない心になって、
素直な心になって見る。

そうなれば紙の裏表も分かるのです。

松下幸之助






※ テキスト 送付のご連絡

『 トレーダー技術書・致富録 』 8月分を、該当クラスの方に順次送付しています。
該当クラスは、基本・標準・個別・上席・法人の各会員様です。

皆様のご成功をお祈りしています。

信じる力

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10260 高値:10440 安値:10260 終値:10400

出来高急増、中陽線、高値10440までは、寄り付き前に指摘した9日移動平均線に辛うじて支えられた。
短期高値リーチ。

仮に、この短期高値が決定すれば、8/4高値10490が中期高値として決定されてゆく。

ザラバ5分足でみると、本日出来高二番目が、13時00分上下影陰線となっている。



米雇用統計
分岐点
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10420420090806

CTA
海外ファンド
買い
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10423420090806


6月
景気動向指数
先行指数
過去最大上昇幅
先行き明るさ鮮明
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090806/fnc0908061454011-n1.htm








(寄り付き前)

NYDOW -39.22 (-0.42%)の 9280.97は、 5営業日ぶり反落。
ADP雇用統計(民間雇用サービス会社・オートマチック・データ・プロセッシング)7月の雇用減少幅が予想より増加と、
ISM 非製造業景況指数(米サプライマネジメント協会)7月が予想に反し低下、数値悪化のため。

Nasdaq -18.26 (-0.91%)の 1993.05 は、2000割れ

S&P -2.93 (-0.29%)の 1002.72



本日の日経先物は、8/3に早々と指摘した
「潮目は既に変化している」を裏付ける値動きとなるか、否か。
つまりは、変曲点決定である。

9日移動平均線10237を終値で下回れば、その可能性は高い。

DMAも研究されてる方にとっては、好機到来。





CMEドル建て10330 ( 大証終値比+80)、円建て10295 ( +45 )

CRBコモディティ指数は、1.40ポイント(0.52%)高の268.43。

NYMEX原油先物相場は、71ドル後半、一か月半ぶり高値


ドル円94円高方向は、テクニカル分析による予測計算通り。



東一騰落レシオ25は、7.3ポイント下落の98.9 (8/5)。
サイコロは9勝3敗の75%




ドル下落
対ユーロ9カ月ぶり安値
雇用データ連動
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10411320090805







本当に真剣に打ち込んで、
実践を積み重ねている方は
やはり、すばらしいと思われる。

ご自分の将来をどのように決めるのも、ご自分。

成果は、やった分だけは必ずついてくる。

大自然は、とことん公平である。
あらゆる分野と同じであろう。






マーケットの名言

悔いるよりも、
今日直ちに決意して、
仕事を始め
技術をためすべきである。

何も着手に年齢の早い晩(おそ)いは
問題にならない。

吉田松陰 『講孟箚記(上)』 近藤啓吾全訳注講談社P308

鉄の掟

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10420 高値:10420 安値:10240 終値:10250


出来高微増、陰の寄り付き坊主。
ネックラインに跳ね返されての急落は、テクニカル分析による予測計算通りの展開。

5日移動平均線10316を、終値10250では下回る。
7/15から直近14日間は、ずっと、この5日移動平均線の上で推移していた。





クックパッド
上場来
快進撃
公募価格(9500円)
約2.75倍
料理レシピサイト運営会社 
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090805/fnc0908050846004-n1.htm



SBI
3億円所得隠し
不透明な業務委託料
追徴税額重加算税約1億円
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090804-OYT1T01233.htm



(寄り付き前)

NYDOW +33.63(+0.36%)の 9320.19 は続伸

住宅関連統計大幅上昇、住宅販売保留指数6月大幅上昇と、個人消費支出(6月)の増加のため。

Nasdaq +2.70 (+0.13%)の 2011.31

S&P +3.02 (+0.30%)の 1005.65は、1000オーバー、 9カ月ぶり高値引け。


本日の日経先物のネックラインは、10500を少し超えた位置にある。
重要ラインなので、一回では抜けなかった。
再度、ネックラインへのトライである。

夏枯れバカンスモード。



CMEドル建て10490 ( 大証終値比+90)、円建て10450 ( +50 )は、
テクニカル分析によるネックラインのやや下に位置。

CRBコモディティ指数は、0.75ポイント(0.28%)高の267.03。
ドル円95



東一騰落レシオ25は、4.0ポイント上昇の106.2 (8/4)。
サイコロは10勝2敗の83%







マーケットの名言

あなたが今、手にしているもの、
あなたを取り囲んでいるものはすべて、
あなたの思考、信念、努力の反映なのだ。
思考も信念も、すべて現実化して、私たちを取り囲む。
私たちの言葉も思考も感情も、肉となって私たちと共に生き、
私たちを取り囲む環境となる。

この「心の磁石」が全ての創造行為の原動力であることが、
いつの日か、証明されるだろう。
人の人生は、成功だろうと挫折であろうと、
全てこの法則の上に築かれる。
何事であれ成功したいなら、
心の磁石が全ての出発点になる。
これは不可避の厳密な掟なのだ。

「金が金を呼ぶ」という言葉も、この法則を言い換えたものにすぎない。
成功した人は富を思い、富を信じ、富を目指し、
必要な金、必要なものは全て与えられることを一瞬たりとも疑わない。
そして当然のことながら、それらを手にする。
彼らは心の磁力の法則を文字通り実践しているのだ。

オリソン・S・マーディン『富をもたらす習慣失う習慣』ソフトバンクパブリッシングp58-9

(解説)

このような文言を読んで、字面だけ眺めて終わりの方もいれば、
恐ろしいほどの衝撃を受ける方もいる。
ものすごい衝撃を受ける方は、感受性が活き活きとしている方。

ネガティブな方は、ネガティブな結果を強烈に引きつているし、
ポジティブな方は、ポジティブな結果を同様に引きつけている。
人生は、すべての方にとって、思い通りになっていることを知って、
天地がひっくり返るほど、衝撃を受ける方もいる。








※ 8月分テキスト送付の予定

『 トレーダー技術書 』 は 8月上旬
『 テクニカル技術書 』 は 8月中旬
の順次、送付予定となります。
よろしくお願い申し上げます。

皆様のご成功をお祈りしています。

天壌無窮

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10350 高値:10490 安値:10350 終値:10400

出来高増、年高値更新10490は、ネックラインに跳ね返された上影コマ陽線。
ネックラインがレジスタンス化した下落は、テクニカル分析に忠実な反応。

日経225現物、TOPIX共に、出来高増の年高値更新だが、フタ形状陰線は、転機が近いことを暗示。




オバマ人気
夏枯れ
ハネムーン期間終了
米政権
我慢の時期
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-10378520090804


トヨタ
営業赤字
3四半期連続
額大幅縮小
http://www.asahi.com/business/update/0804/NGY200908040007.html

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090804-OYT1T00693.htm?from=top



予想外指標
CRB指数3%超上昇
ドル売り・円売り・他通貨買
リスク志向時
典型的パターン
リスク資産
資金流入
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10376820090804




(寄り付き前)

NYDOW +114.95( +1.25%)の 9286.56と続伸は、米製造業景況指数の7カ月連続改善による。
年初来高値(終値ベース)更新。

しかし、出来高が減じての年高更新は、空上げ状態。

NYDOW週足からapexの計算

2007/10/12高値14198
2009/3/6安値 6469

上記仲値=10333

であるから、NYDOW週足は、半値戻しまでは行っていない。


Nasdaq +30.11 (+1.52%)の 2008.61 と、2000回復は10カ月ぶり。

S&P +15.15 (+1.53%)の 1002.63 と、1000回復は 9カ月ぶり。




本日の日経先物は、重要ネックライン上、年初来高値更新から始まる。
ネックラインは右肩上がりなので、昨日よりも上昇している。

そのポイントが、CMEドル建て10505前後。


S 構成点否定、LH 否定、出来高増のネックライン上ブレイクとなれば、
天井が無いように買い続けるパターン再び。


6/15ブログで目先高値の計算をしてある。

6/15時点での予測計算値 高値メド 10834円

計算方法は、この日のブログをご覧頂きたい。




CMEドル建て10505 ( 大証終値比+145)、円建て10470 ( +110 )は、
テクニカル分析によるネックライン上。

CRBコモディティ指数は、8.83ポイント(3.43%)高の266.28。
ドル円95


東一騰落レシオ25は、1.9ポイント下落の102.2 (8/3)。
サイコロは10勝2敗の83%







マーケットの名言

勝者は、否定的な考えをしている限り、"運"にも恵まれないことを知っている。
そして、楽観的な期待をもつことが、
人生を上向きにし、
最高の"運"をつくり出すいちばん確実な方法だと知っている。

D・ウィトリー






※ すばらしいご発言が増えています。
ご自分のご発言の一番の読者は、ご自分です。

真剣に取り組めば取り組むほど、
さまざまな、疑問や思いが、
次から次へと、湧いてくると思います。

それをぶつけてしまえばよいのです。

一週間前、自分はこんな発言をしたのか、と驚かれることも多々あると思われます。
これが、役に立ち、面白いのです。
ご自分の役に立つのです。

自分で自分にフィードバックしてゆくのです。
こうすれば、ご自分でご自分の思考チェックができます。
シナジー効果も生まれます。

一回投稿するごとに、天に預金をしている計算をされたらいかがでしょうか。

伸びようとされる方は、投稿量に制限はございませんので、
思う存分、積極的にご活用下さい。









※ 『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント用紙』 ご送付のお知らせ

本日までに、『上席会員 トレード技法に関する個別コンサルタント用紙』 を、
添付メールにて該当クラス全員の方に送付しました。

該当クラスは、上席、法人の各会員様です。

皆様のご成功をお祈りしています。




潮目は既に変化している

日経225先物テクニカル分析

(大引け)

始値:10380 高値:10390 安値:10320 終値:10360

出来高減、コマ陰線は、ネックラインでの停滞。
予測計算通り。
バカンスモード。



労働者賃金
前年同月比7・1%減
過去最大のマイナス
現金給与総額
43万620円
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090803-OYT1T00404.htm





(寄り付き前)

本日からの日経先物は、先週から指摘している重要ネックラインへの反応がポイントとなる。

潮目は、すでに変化している可能性が高い。


この重要ネックラインを上ブレイクするには、かなりのエネルギーが必要。

ネックライン造成
2009/3/13安値
2009/6/25安値
このラインを結べば、その延長上がネックライン。


このネックラインがレジスタンス化し、ここで跳ね返されるならば、目先サポートラインは下記。

5 日移動平均線 10220
9 日移動平均線 10070

このラインでサポートされなければ、一段安。


寄り付き前に、上か下か、決め付けるのではなく、このような重要ラインでの玉入りエネルギーを、ザラバで観察したい。

バカンスモードで、玉引きがあるか、否か。


日経平均累積過去データからだと、今週足の数値は、先週と同程度か、やや悪い程度。
8月月足は、7月よりは良い。





米住宅価格
さらに下落
安定化の動きは一時的
価格下落第2波
可能性
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10350520090802






先週末テクニカル指標再掲

NYDOW +17.15 (+0.19%)の  9171.61
Nasdaq -5.80 (-0.29%)の 1978.50
S&P +0.73 (+0.07%)の 987.48

CMEドル建て10355 ( 大証終値比 -15)、円建て10315 ( -55 )は、
テクニカル分析による予測計算通りネックラインで跳ね返されている。

CRBコモディティ指数は、4.31ポイント(1.70%)高の257.45。
ドル円94円高方向は、予測計算通り

東一騰落レシオ25は、4.8ポイント下落の104.1 (7/31)。
サイコロは11勝1敗の91%





マーケットの名言

多くのアマチュアは、
ショットのイメージを頭に浮かべないうちに
打ってしまうからミスをする

ニクラウス





※ 個別指導型フィードバック式チェックシートご送付連絡
本日、添付メールにて、
『 個別指導型フィードバック式チェックシート 』 を該当クラス全員の方に送付しました。
該当クラスは、個別・上席・法人の各会員様です。

皆様のご成功をお祈りしています。

自己信頼

薄商い
株価指標だけ再び上昇
活況めど2兆円
超えた日ゼロ
一万円株価回復
http://www.asahi.com/business/update/0801/TKY200908010202.html


実態
すでに史上最悪を超えている
失業率
本当は8・8%
助成金にひそむ
隠れ失業者
雇用政策争点
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090801/biz0908012023015-n1.htm





マーケットの名言

間違いを犯さない人とは、
結局は何もしていない人の事である。

エレノア・ルーズベルト

(解説)

トレードの世界では、間違いは全部、財産になってゆく。
間違えれば、間違えるほど、上達する。
積極的に間違えること、間違いを自分に課すこと。

名人は、わざと間違えるという高等テクニックを使ったりもする。
一日10回間違えれば、確実に成功への階段を登っていることになる。


ココロが覇気を失うと、失敗を極端に恐れるようになる。

ココロがエネルギーに満ちていると、失敗を歓迎するようになる。
新たな視点を与えられるからだ。

早く成功したければ、間違いの数を、できるだけ増やすことだ。







マーケットの名言

自分の仕事に真心をこめ、最善を尽くすなら、
心は安らぎ、
晴れやかになるが、
そうでない言行からは心の平安は得られない。

そのような態度は何も生みださない。

それでは、才能にも見捨てられ、
詩神の助けも得られず、
創造も希望も生まれないだろう。

エマソン『自己信頼』海と月社p11

(解説)

自己の魂の目的に沿った生き方ができなくては、本当の幸福にはなれない。
人がどう言うだろうか、などと、人の顔色ばかりを気にしていると、
真の人生はいつまで経っても、掴めないことになる。
本気で打ち込める何かを掴まねば。
自分の心の底から湧きあがってくる何かである。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

深澤純二

Author:深澤純二
知育研究
完璧な数理思考術
美の追求こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:autodidact
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外
subject of study:
metaphysics、
形而上学心身論、藝術論、
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学、
ニューロ・セマンティック、
NLP、古代哲学、
サンスクリット、ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索
著作権法保護
無断転載コピー禁止
日本銀行 様
Bloomberg・Reuters様
記事リンク許可済み

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

FC2Ad

Template by たけやん