成功名言 悠々富裕福 深沢純二

ココロほど世に面白きものはなし 非線形・非推移的数論 忘己観物・忘物観道

インターネット

インターネットの凄さを実感したのは1997年頃のことである。当時当方の学習塾に小学4年生の男の子が通塾していた。勉強が終わったあと、「ハムスターの飼い方」を調べたいので、インターネットを使わせてくれと言う。パソコンの一台を開放し自由に検索させたところ、この男の子は延々6時間ものあいだ、一台のパソコンに向かい続け、その前を一歩も動かず検索し続けたのである。97年当時であるから日本語のホームページもそれほど充実はしていなかったであろうし、当人は小学4年生の男の子である。これほど長時間に渡り少年の心を奪うインターネットは、確実にこれから主流となりうるだろうと、そのとき深く感じた。

マスコミ

マスコミに関する良い視点の記事を見つけた。

「マスコミが信頼されないワケ、御巣鷹山の事故追悼現場で」

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1336090/detail?rd

PJならではの視点と言える。小型カメラでこれらマスコミの実態を逆取材して、そのまま実況中継したら、アクセスは増えるであろう。マスコミ自体が急速に求心力を喪失してゆく現在、逆取材は秀逸かつ面白い視点の一つである。

おもしろき

おもしろきこともなき世を

おもしろくすみなすものは心なりけり

高杉晋作27才の辞世の歌である。司馬遼太郎『世に棲む日々』には、吉田松陰や高杉晋作の和気藹々とした雰囲気が描出されている。思うに、日本人としての千数百年に渡る民族心意を樹立した文章は聖徳太子の次の一文であろう。

「和をもって貴しとなす」

争うことよりも融和する賢明さを国家条文の冒頭に掲げた。

まさに、文章は経国の大業不朽の盛事なりといえる。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

深沢純二

Author:深沢純二
知育研究
完璧な数理思考術
美の追求こそ強靭
賢明な投資とは
時間軸を中心とした
純粋幾何学
ロジカル特異技術
高度な専門知識
秩序正しい調和
芸術ですかと
訊かれる事に愉悦

経歴:
幼少・電子工学・無線電信
中学・世界文学・美術
高校・西洋哲学・言語学
大学・国際金融・外国為替
macroeconomics
business management
考究
マーケティング・データ
定量分析研究システム
Quantitative Analysis
Research System creative
Neuro finance
考定
20代後半
教師から起業
司法試験・公認会計士予備校
法律専門web特化塾
稀覯本・古典籍・筆写本・
古文書・蔵書2万冊
ネットワーク
オンラインシステム
年間300日海外出張中
subject of study:
metaphysics、
形而上学心身論、藝術論、
マーケティング・プロセス
マネジメント・システム
経済学、経営学、
ニューロ・セマンティック、
NLP、古代哲学、
サンスクリット、ドイツ語
多面的次元乖離
先史美術古代希臘印度
スペシャリストSpecialist
ジェネラリストGeneralist
多面的思索

著作権法保護
無断転載コピー禁止

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Strong luck

decoboko.jp

FC2Ad

Template by たけやん